LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

チャコバは赤と黄色どっちが痩せる?

日清カップヌードルの戦略にハマってしまった三浦です。

チャコールバターコーヒーには「カフェインあり」「カフェイン無し」が存在します、すでに購入者様は知ってる「赤い箱」か「黄色い箱」ですね。

購入を検討頂いてるから、よく頂く質問。

「チャコールバターコーヒーの購入を検討しています、デカフェを検討してるのですが、カフェインありと、どっちが良いですか?」

という質問です。

質問の意図は「カフェインは脂肪燃焼効果があると言われてるので、カフェイン無しでも痩せるか?」というものですね。

結論、それより食生活を整える方が大事。

はい、もう、三浦の期待通りの答えが出ました「食生活をまず整える方が大事。」です。

確かに「カフェイン」は栄養素として、脂肪を減らす実験結果が多くみられます。ポリフェノールも豊富。
飲まないより飲む方が痩せやすいってことですね。でも期待のしすぎは禁物。

お菓子やめた方が痩せるよ。

ただ残念ながら「カフェインの量で議論するより、菓子・間食をやめた方が痩せるよ」が僕の結論です。

なので「赤と黄色どっちが良い?」という問いに対しては「カフェインに抵抗がなければ、赤。だけど、食生活の見直ししなければ、そこまで変わらない」とお応えしてます。

お菓子の置き換えに試して欲しい。

まずダイエットを考えるなら1番最初にやるべきは「間食・お菓子を減らす」こと。そして食事を整えること。

減量において間食は全部やめなくても良い(できたらベストだけど)けど、減らす意識は絶対に大事。

ふと「お菓子食べたい・・・」って思った時に、チャコールバターコーヒーを是非、飲んでみてください。不思議な感覚が得られると思います。

デカフェのメリット。

そして、デカフェにはメリットもあり、カフェインレスなので

  • 夜でも飲める
  • デカフェは気持ち悪くなりづらい

ってところです。

カフェインは脂肪燃焼を促すと言われますが、摂取のしすぎは「睡眠への悪影響」や「吐き気を催す」なども考えられます。

なので、チャコールバターコーヒー(赤)は夜に飲むのをオススメしないですが、デカフェ(黄)はおすすめします。

両方を使い分けるのもありです。

なので

朝&昼:赤い箱
夜:黄色い箱

みたいな使い分けも良いかと。

とにかく食生活を整えよう。

結論「朝か昼に飲むつもりでカフェインに抵抗がない」であれば、チャコールバターコーヒーの赤をおすすめ。

「夜勤中に飲みたい、夕食の置き換えにしたい」ってことであれば、カフェインレスの黄色がおすすめ。

脂肪燃焼の観点で、カフェインのありか、なしか、ってことより「自分の習慣になじむのはどっちか?」って観点で検討いただくと、ダイエットにとっては良いかもしれません。

それでは本日は以上です!!!

チャコールバターコーヒー

デカフェのバターコーヒー