AM11時迄の注文は当日発送(土日祝含む)⛩

挫折したアナタへ30秒で完成するバターコーヒーを教えます。

 

はじめまして、バターコーヒーダイエットで10kg痩せたミウラタクヤです。

さて、この記事を見てくださってると言うことは、、、

 

バターコーヒー続かず
挫折しましたね?

 

バターコーヒーって「材料が高い」とか「グラスフェッドバター切り分けておくの面倒くさい」とか「いちいちブレンダー出すの面倒くさい」とかありますもんね。

僕もグラスフェッドバターを買って、1kg使い切って挫折した人間です(笑)

 

(バターコーヒー切るのめんどい)

 

ただ、バターコーヒーダイエット自体は成功してて(今年38歳です)半年で7kg、1年で10kg(78kg→68kg)痩せました。完璧なバターコーヒーから、ズボラなバターコーヒーに途中で変えました。

その結果、体重が落ちて、いまもバターコーヒーを使いながら、体重維持してます。今回は僕の経験から、バターコーヒーで減量する方法を教えます。

なんでバターコーヒーが
痩せるか知ってる?

すごい勘違いされる方多いんですけど、バターコーヒーって飲むだけでは痩せないです。むしろ普段の食事にプラスすると太ります。

バターコーヒーが痩せる要素を分解すると、

徹底した糖質カットをすること、MCTオイルなど積極的な「良質な脂質」を摂ることで、体内の炎症を減らし、脂肪がエネルギーになりやすいケトジェニックな体質を目指すことなんだす。

わたしは面倒で挫折しました。

しかし僕は「グラスフェッドバター」「高品質なコーヒー豆」「MCTオイル」で作る完璧なバターコーヒーは、面倒くさくって挫折しました。

ただ体重を減らしたい、痩せたかったので色々研究しました。その結果わかったことがあります。

 

実は「痩せる」が目的なら、グラスフェッドバターはでなくてもOKです。

 

 

バターコーヒーダイエットの痩せる要素はざっくり言えば「糖質カット」「MCT入りコーヒー飲むこと」なので、ぼくは「バターコーヒーのバターはスペック落としてもよい」と思ってます。

そして現に完璧でないバターコーヒーを飲み食生活の改善とあわせて、僕はダイエットに成功しました。

 

(糖質カットだけは徹底)

完璧を求めるより
続けやすい方が大事。

で、気づいたことは「痩せたいなら、食生活の改善が必要で、サポート食品も続けられるものを選ばないとダメ」とにかく「続けること」が大事。

そんな経験から見つけたのがコレ。

わたし健康食品屋を営んだおきながら太ったんですが、そのことに気づいて発見したのがコレ「チャコールバターコーヒー」です。

>>チャコール バターコーヒー

スティック粉末を溶かして、お湯で割るだけでバターコーヒーが完成。ホットの場合、バターの香りがフワーっと室内に広がります。

しかも美味しいです。

バターコーヒーなんですが、さらっとした口当たりで「ギトギト感」がありません。完璧なバターコーヒー好きさんは「そんなもんバターコーヒーじゃねぇ」と言いそうですが、

 

「脂っこくなくてバターが美味しいです」

「満足感があって口寂しさが減ります」

「続けやすくてダイエットになります」

 

とお客様から評価頂いてます。
(個人差はあり)

 

バターコーヒーダイエット
への再チャレンジ

お客様の多くはダイエットにチャレンジで使われて、その後「普通に美味しいから」とリピートくださる方も多いです。

ダイエットの方法は先述の通り「糖質カット」と併用してやるようにしてください。主食を抜いて、タンパク質と脂質の比率を増やす、且つバターコーヒー。みたいな。

ベストは朝食の置き換え

糖質制限+朝ごはんの置き換えをするのオススメです。摂取カロリーも減り、1日の断食時間も伸びるので、ストイックにできるなら朝食の置き換えオススメ。

パンと白米を朝ごはんとしてるなら、チャコールバターコーヒーに置き換え。辛い場合は置き換え+ゆで卵など低糖質なものを。

 

ゆるめのダイエットなら
お菓子の代わり

もう少し緩くダイエットするときは「菓子・間食の置き換え」で使いましょう。例えば菓子パン1個は300kcalほどあり、この珈琲は1杯4.6kcalなので、1回の間食の摂取カロリーが290kcal減ります。

人間の脂肪は7200kcalと言われてますので、毎日290kcalをカットできれば大体24日で1kg減る算段です。(本当はもっと複雑ですけど)

ちなみに僕はLINEでダイエットと、食生活アドバイスもしてるので気軽に相談してください。>>無料LINE相談はこちら

 

(デカフェや紅茶もある)

ダイエットのストレス
と闘う武器になる。

「飲むだけで痩せるダイエット食品はない」ですが「続けることができればダイエットは難しくない」ので、僕はチャコールバターコーヒーを「ダイエットのストレスと闘うバターコーヒー」として提案します。

口寂しさ、小腹が空いたって時に菓子パンに、手を出すよりもコレにする。それだけでも十分ダイエットになります。

続けることに意味がある

ちなみにミウラタクヤ商店は「お客様の食生活の視点を上げる」そして「社会の脂肪を減らす」をコンセプトに御客様のダイエットを支援しています。

なので「週5でダイエットや食事に関するオモシロメルマガ送る」「LINEでダイエットアドバイス」をしてます。理由は継続のキッカケを作りたいからです。

メルマガが届いて「このひと口のお菓子やめとこう」って思ってもらったり「ダイエットよくわからん」って人から相談もらって、LINEで沢山アドバイスしてます。ミウラタクヤ商店はお客様との交流を超大事にしてます。

ダイエットに成功して欲しい。

下心を話すと「チャコールバターコーヒーが売れる」ってのがミウラタクヤ商店の下心ですが「お客様にダイエット成功して欲しい」てのは心底思ってます。

だから「飲むだけで痩せる」なんて絶対言わないですし、たまに厳しいこと言います。

が、ダイエットの努力の方向性を製品とミウラタクヤ商店の交流では確実に提供できると思うので、よかったら

 

 

ミウラタクヤ商店のチャコールバターコーヒー、是非ご検討いただければ幸いでございます!