LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

改めて緑茶コーヒーをオススメする理由。

ダイエット研究家の三浦です。

ダイエット飲料の緑茶コーヒー知ってる?

緑茶とコーヒーを混ぜて飲むことでダイエットとへの影響が期待されている飲み物のことです。

ryokucha-coffe-doctor

(発案者はお医者さん)

こちらの本の論理で言うと

  • 食前に飲むことで血糖値の上昇を穏やかにする。 
  • カフェインやカテキンがカラダの脂肪燃焼をサポート。

食事の20分前に飲むとダイエット効果が見込める。と言うお話でした。

僕もダイエットでは血糖値コントロールが大事と思っている派です。

 

血糖値と脂肪蓄積のメカニズム

脂肪がたまる理由の一つとして、血糖値が上昇すると血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されて、そのインスリンが脂肪を蓄えようとする。

と言われてるからです。

なので血糖値コントロールをすることで脂肪蓄積を防ぐって意味合いで良いな。と思ってました。そして、試しに飲んだところ。結構美味しい。

(ちなみに僕は糖質制限とバターコーヒーで10kg痩せたので糖質オフが軸のダイエットです。)

だから作っちゃいました。

なので、粉末を水とかにサッと溶かすだけで完成する「チャコールバター緑茶コーヒー」を作りました。めっちゃ手軽です。

もう手前味噌なお話なんですが

  • 味がサッパリで美味しい
  • 冷水との相性が良い
  • 飲むと腹持ちが良い

です。

お客様の評判

>>もっとレビューを見る

緑茶バターコーヒー 

製法は水溶性食物繊維が含まれるイヌリンをはじめ、有機のジンジャーやマカ、良質な脂質のMCTオイルなどの栄養素を「静岡県産の緑茶」「京都利休園の抹茶」と珈琲の飲料に配合してます。

緑茶バターコーヒーはMCT・バター・有機ジンジャー・マカ・イヌリン・アカシア・活性炭が含まれている。

 

 粉末は緑がかってますが溶かすとコーヒーの色です。

栄養素が豊富に

実は緑茶バターコーヒーに加え緑茶・抹茶が含まれてるので「カテキン」「テアニン」「エピガロカテキンガレート」という、栄養素が含まれております。

緑茶と珈琲か海外からもスーパーフードとして注目を浴びており健康志向な人やダイエッターにオススメな飲み物になっています。

味はあっさり

味はアッサリしてて美味しい。と言う結果に。夏場の暑い冷水で割る時は緑茶が美味しい。と思うほど。

バターコーヒー栄養素
をプラス

なお、この緑茶バターコーヒーは「基盤がバターコーヒー」で、その原型に緑茶を加えた、のでバターコーヒーのMCTパウダー・バターは入っています。

さらに有機のジンジャー・マカなど活性栄養素に加え、水溶性食物繊維のイヌリンとアカシア食物繊維を含めています。

なので緑茶コーヒーより豊富な種類の栄養素を摂取できる飲み物に仕上がっていました。

飲むタイミングを提案

僕は「朝ごはんの置き換え」「間食したくなった時」に緑茶バターコーヒーを飲むようにしてます。

厳密に言うと朝ごはんの置き換えは「赤箱」間食の置き換えに「緑箱」と言う使い分けにしてます。

(主食を控えめにおかずしっかり)

あとは糖質オフな食生活です。カロリーも大事なんですが、ダイエット初期の頃は糖質を減らす方が有効と考えております。

血糖値のコントロール意識と同時に糖質オフな食生活を提案します。

    ダイエット相談も受付中

    実は、LINEで商品についてや、食生活のアドバイスさせていただいてます。

    「いつのタイミングがオススメですか?」

    「食生活はどう改善すればいいですか?」

    「運動はどうすればいいですか?」

    など相談にフランクに受答えしてます。

    フォローをしっかりさせて頂くことで「お客様の減量に貢献する」ということを目指しています、よかったら気軽に相談してください。

    >> LINEはこちら

    緑茶コーヒー試してみて

    いろんな検証を経て完成した「緑茶バターコーヒー」よかったら試してみてください。ダイエットサポートの栄養素が含まれていて、フォローもします。

    心底オススメするので、よかったら試してみてください☺️

    ちなみに3個の値段で4個届くお得なキャンペーンもやってます。よかったら覗いてみてください。