新商品出ました詳しくはこちらをタップ

MCTオイルは太る?ダイエットに影響あるの?についての考察。

こんばんわ。バターコーヒーダイエッターのミウラタクヤです。

さて本日はTwitterで『MCTオイルのブログ』って需要あります?って質問したところ、、、

返答をもらったのでブログでMCTオイルについてまとめたいと思います。

書く内容としては

  • MCTオイルってなに?
  • オススメのMCTオイル

って内容になります。

MCTオイルってなに?

糖質制限ダイエットしてるとよく『MCTオイル』って聞きますよね。MCTオイルは商標じゃなくて(Midium Chain Triglycerides)の頭文字をとった中鎖脂肪酸のこと。

脂肪酸の種類

脂肪酸にはざっくり『長鎖脂肪酸』『中鎖脂肪酸』『短鎖脂肪酸』ってのがありまして、中鎖脂肪酸は構造がシンプルなので、分解され、吸収され、エネルギーになるスピードが早くて代謝を上げる。

またMCTオイルを飲むとケトジェニックになりやすいと言うメリットもあります。

脳の栄養にもなる

従来、人間の脳のエネルギーになるのは糖質だけ、と言われてましたが、ケトジェニック時のケトン体も脳のエネルギーになります

バターコーヒーと低糖質ダイエットしてると『頭がフラフラする』って時は糖質エネルギーが減ってる状態ですが、2-3日してケトン回路に変わることで、この症状は改善されます。

MCTオイル飲むメリット

チャコールバターコーヒーを飲んでいただく時にMCTオイルを足すことをオススメしてます。理由はダイエットに役立つ脂質だから。

  • レプチンを増やす(R
  • 食事量の抑制に役立つ(R
  • 体重減量に関係性あり(R

 1個の実験を見ると

結論:減量計画の一部としてMCTオイルを摂取すると、オリーブオイルと比較して減量が改善されるため、減量食に含めることができます。したがって、脂肪摂取の質の小さな変化は、減量を促進するのに役立ちます。

という考察もあるのでMCTオイルはダイエットにおいてプラスになる脂質だと僕は考えております。満腹ホルモンの分泌と脂肪燃焼効果。

 チャコバにはMCT足して

チャコバは粉末という特性上、脂質が少ないです。なのでダイエット目的の方にはMCTオイルを足すことをオススメしてます。

なしでもいいですか?と聞かれたら『なしでも大丈夫』と言いますが、それは間食を抑える面で評判なので、なしでも大丈夫と答えてます。

>>チャコバの評判について

ミウラタクヤの
オススメのMCTオイル

三浦のリサーチの中ですと、正直、MCTオイルに品質の差はないと考えてます。一応、成分としてカプリル酸、カプリン酸とかありますが、そこまで気にしなくて良い気もしてます。

なので大きな違いは

  • どの植物由来なのか?
  • どこの国が産地か? 

になるので、お好みで選択して良いと思います。

なので僕は

  • デザインと容量と、誰が売ってるか?

で選別しています。

んで三浦のオススメはコレ

ココナッツ由来のもの

パーム由来のもの

僕はコレを量と金額のバランスで考えて買ってます。毎日飲んでるよー。

MCTオイルのオススメの飲み方

始めたばかりの人は少ない容量から始めてくださいね。飲み過ぎるとお腹を下す場合があります。

ので最初は5mlくらいからスタートして、徐々に増やしていく。って言う流れが良いと思います。

人によって適量は異なるので、少しずつ飲んでいくようにしてください。僕も経験ありますが摂り過ぎると本当にお腹下します(笑)

低糖質生活と一緒にやるのがオススメ。

MCTオイルは摂取することで、ダイエット効果を見込めますが、ケトジェニックやるなら低糖質の食生活とやりましょう。

ケトジェニックは体内の糖質を減らして脂質回路に変える食事方法のことなので、糖質オフとの併用がマストです。 

まとめ

MCTオイルはダイエットにおいて大事か?と言われたら僕は大事だと思ってます。もちろん考えはそれぞれなので、強制は一切しませんが、よかったら是非検討されてみてください。

それでは本日は以上です!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .