痩せたい人にダイエットの成功を届ける

【三浦が】糖質制限批判者を否定する6つの主張。

糖質制限ダイエットは、主食を食べる従来の食生活と異なる、極端な食生活だから批判が多い。

しかし、批判の中身を分解すると「根拠のない適当な話」も多い。

糖質制限を批判してる人は大体「批判することで注目を浴びたい人」である。

よくある批判

①糖質制限は
リバウンドする

いや待て、リバウンドの理由は糖質制限で痩せて油断して、デブな頃の食生活に戻した、お前の責任。

これはカロリー制限だろうが、ダイエットする→痩せる→デブの食生活に戻す→リバウンドする

そら、リバウンドするわ!

リバウンドは糖質制限だから、ではなく痩せた後の食事の問題。

②糖質制限は
筋肉落ちる

筋肉の分解は飢餓状態による糖新生が要因。しかしエネルギー産生が出来てれば筋肉分解は起きない。

第二のエネルギーのケトン体が糖質制限により産まれてれば筋肉は落ちない。

そもそもダイエットしたら筋肉は確実に落ちます。だから、糖質制限が直接的な原因ではない。

③糖質制限は
肌や髪がボロボロに

カロリー制限でも脂質・タンパク質が不足したらボロボロなります。玄米や全粒粉原料の含まれない精製された白米・パンなどは栄養がほとんどないです。

極端なカロリー制限や一般的なストイックなダイエットの方が色々ボロボロになります。ボロボロになるのは、脂質・タンパク質とれば解決。

④糖質食べるのが
怖くなる

これはある。
僕もあった。

ただ糖質食べて問題ないと誰かが言ってあげるべき。

情報発信者であれば、糖質食べても太らないよ、って言うべき。でも痩せづらくなるよ、とも言うべき。

糖質制限批判ではなく、適切な糖質量にしましょうが正解。

⑤糖質制限は
食費が高くなる

最終的に安くなるんちゃうかなぁと思っている派です。

糖質制限するとタンパク質と脂質が増えるのでレプチンやらPYYやら満腹ホルモンが増える。

よって全体的な食事重量が減る。
おかずの種類が減る。

なので食費はトントンなるくらいだと思っている。

例えば

コンビニで

・弁当550円
・サラダ300円+焼鳥200円

だったら後者の方が安くなる。

これは極端だけどケトとかで食生活を整えたらマジで、食費は浮きます。

⑥糖質制限は
続けられない

そもそもダイエット飯は一生続けないでしょwww

カロリー制限も一生続けるんですか?バカなんですか?って思ってます。

痩せたら維持する食生活を見つける、メリハリつけて食べる、ができればリバウンドしないし。

※ただし個人差は絶対ある

糖質制限で20kg痩せた人もいれば、糖質制限が合わずに痩せられずローファットに切り替えて5kgすぐ落ちた人もいます。

だから脂質を選ぶか糖質を選ぶかは体質次第。自分に合う方法を見つけましょ。

実験しないと
体質はわからない

いま私の体質どうですか?と聞かれても正直わからない。試してみて7日くらい様子見ないとわからない。

できれば14日ほしい。

みたいな感じで「実験」しないと、どう転ぶかはわからない。だからダイエットは続けないとダメ。

「三浦、並走するよ」

ダイエットで大事なのは並走してくれるパートナーがいること。

三浦並走します。

自分の体質実験につきあって欲しい人いれば連絡ください。LINEくれたら親身にお答えします。

ただ僕のダイエットはケトなのであしからず。気軽に相談くださいませ!

ミウラタクヤ商店の
ダイエット食といえば
EATHACK

それでは本日は以上です!