AM10時迄の注文は当日発送(土曜含む)⛩

無理なく2-3kg落としたい時にできる簡単な痩せる方法。

 

「これ食べていいですか?」

この質問をLINE相談者様に聞かれるんですが、敢えていじわるに「どう思いますか?」と聞いてる三浦です。

そういう聞き方をする理由は、将来的に相談者さんが自分で「食べるかどうか?」を判断できなければ、一生ダイエットはできないからです。

ダイエットは食べる量を減らすだけでなく「食べるべきものを選ぶ」ってことが大事だから。365日それは考えるべき。ダイエット初歩の初歩やで。

そして、ダイエットの成功要因は9割が食事で「自分どんな栄養をとってるか?」って自分で計算できるようになると成功します。

だから、考えるきっかけになって欲しいからです。ちょっとだけ気にして欲しいんです。

ただ、それでも、

即答で「わかりません」

って、秒も考えない人いるんですが、今日はちょっと考えるキッカケをつくるコツをお伝えします。

めっちゃシンプルに食品のラベルについてる「栄養素表記」を見るようにしましょう。

法律で食品は栄養素を表記する義務があり「カロリー数」と三大栄養素の「タンパク質」「脂質」「炭水化物」の分量は必ず載ってます。

そしてザックリ言うと人間が太る原因は

「炭水化物」と「脂質」

炭水化物は厳密に言うと「食物繊維と糖質の総量」なので、食物繊維を差し引いた糖質量を把握すればOK。

ただ糖質量が書いてない場合は、野菜など以外は、基本は炭水化物=糖質って考えて良いです(食物繊維めっちゃ入ってそうなもの以外は)

脂質も気にした方がいい、理由は脂質は他の栄養素より倍近くカロリー数が高いので。

糖質とタンパク質は1gあたり4kcalなんですかど、脂質は9kcalあります。ので単純に脂質が増えるとカロリーも高くなります。

完全に僕の感覚ですが、ダイエット中は(運動少ない人は)1日の食事量が1200kcal以内に収められると理想だと思います。

低糖質・脂質・高たんぱく質が良い

なのでお腹いっぱいになる1200kcalを目指しましょう。そうすると、脂質すくなめで糖質よりタンパク質を増やした方が良い、となります。

もちろんガチガチに計算する必要ないですが、デブの元になる「糖質」と「脂質」の量を気にしてみる、って感覚ではじめてみてください。

食生活に100点満点の正解はないのですが、僕が何より言いたいことは「自分が食べてるものを気にするのは超大事だよ」ってこと

そうすると面白いことに「うわ、この食べ物こんなにカロリーあったん!」みたいな気づきも沢山出てきます。

よかったらコンビニで「ケーキなどの洋菓子」と「和菓子」のカロリーを比較してみてください。驚くと思います。

洋菓子は脂質が多いのでカロリーが1.5-2倍くらい高いです。同じ「甘いもの」なのに!!

こういうのも「まず裏面を気にする」から見つけることができます。

「痩せる気がない」

と言う人には余計なお世話ですが、もし「2-3kg無理なく落としたい」ってくらいの方は、

いきなり断食を検討するより「ちょっと気にする」だけで全然変わったりもするので

よかったら今から「気にして」みてください。

  • 脂質は1日1200kcalを切る
  • 糖質は食材の総量に対して5%未満

このラインで意識してみてください。

もしわからないことあればLINEください。

三浦のLINE>>

本日は以上です!!

ダイエット時の良い栄養補給にEATHACK!

最後に相変わらず宣伝を打ち込むとEATHACKはダイエット時におすすめできる栄養素が簡単に取れますのでオススメです!