AM11時迄の注文は当日発送(土日祝含む)⛩

「チャコバに入れて良い?」人口甘味料とダイエット食品への三浦の考察。

 

出張先では「EATHACK」「緑茶」「ザバスバナナ」があれば栄養素が十分なことに気づいた三浦です。EATHACK>>

うまいし腹持ち良いし。

「チャコバに甘みを加えたいですが砂糖か人口甘味料を入れて良いですか?」と聞かれることが多々あります。ので、今日は人口甘味料の使用はOK?ダイエット食品ってどうなん?ってことについて書きます。

想定してる人口甘味料

三浦の結論は全然OK。 食欲にのみ注意しましょう。

※チャコバの甘味づけくらいでね。

言いたいニュアンスとしては「毎日スイーツを食べていた生活」から「人口甘味料を気にする生活」への変更できてるのであれば、人口甘味料の量くらいは微量なので、ダイエットへの悪影響は少ないと考えてます。

そもそも人口甘味料とは、砂糖の代替製品で、ものにより砂糖より糖度が高いので、配合する全体量が少なくても甘くなる、甘さが強烈な故に分量少ないので、

糖尿病患者さんの血糖値対策やらに便利。さらに糖質の摂取の絶対量が増えると、脂肪蓄積するので、その摂取する甘味料の絶対量が減る、ということでダイエットに繋がるという意味合いです。

なので繰り返すと「スイーツ毎日食べてた生活」から「人口甘味料を気にする生活」になるだけで、まず超前進してるのでOK。

むしろ「甘いものが食べたい。。我慢できない!!」ってストレスを減らせるのであれば、むしろコーヒーに足すくらいの微量は入れてしまってもOKと考えてます

 

ただ、当たり前だけど「砂糖の代用」であってダイエット補助なので「これに置き換えればどれだけ食べても良いものではない」ので、それは注意して。てか、それは我慢して。

個人的には「エリスリトール」と「ステビア」は人口甘味料ってより、自然由来の甘味なのでオススメな感じはしてます。パルスイートとかラカントとかですかね(ドラッグストアに売ってます)

1個だけ注意なのは「食欲に注意」してください。

メカニズムは厳密にはわかってないですが、甘いものを食べると「脳が喜ぶ」ので、もっと欲しい!もっと欲しい!ってなりがち。 人によっては「甘いものを少し食べるだけで食欲が爆発する」なんてことは往々にしてありますので、

食欲が出始めたら甘いものを食べるのを一回やめることをオススメします。

まとめると チャコバの甘味付けくらいはOK 食欲に注意して使うようにする であれば人口甘味料を使うのはOKです。

よく「人口甘味料がよくない」と言う論調ありますが、あれはコーラとかの甘味が人口甘味料で、アホほど飲むから太るし糖尿病になる、なので人口甘味料よりも「大量に砂糖入れてるコーラが悪い」って感じです。

まあ甘味料はできればゼロ望ましいですが、ストレスになるくらいであれば、ぜんぜん使ってもOKです。

カロリーメイトや玄米ブランはどう?

先日、目安箱に「カロリーメイトや玄米ブランなどはどうですか?」と聞かれました。率直に言えば「普段の食生活から置き換えられればOK」と思います。

そもそもカロリーメイトは糖質・脂質含めて色んな栄養素がとれる簡易的な食材ですが「食べたら痩せるものではない」です。栄養素表記から考えても、糖質や脂質が少ないわけでもないです。カロリーメイト食べてるから痩せるって可能性はゼロです。

ダイエット食品はなんでもそうなんですが、ダイエット食品食べることで機能が作用して、脂肪が燃えて、痩せられる、なんてことはあり得ないです。サプリも飲むだけで脂肪が減って、痩せるなんてあり得ないです。

チャコバは「飲むだけで痩せた」と言われることもあるんですが、それも真っ向から否定します。たぶんチャコバは普通のコーヒーより満足感が出やすい栄養設計なので、口寂しさが減り、間食などが減った、そして、ダイエッターが頑張って痩せた、その補助をできた。ってくらい。

だから世の中の「ダイエット食品どう思いますか?」への問いとしては「置き換えのどの減食しない限りあまり意味はない、そして置き換えの度合いにより痩せられるペースは変わってくる」だからダイエットは食生活の改善が基本、その補助として存在するもの、と考えてください。

たかがダイエット食品です。

されどダイエット食品です

改めてチャコバを説明させて>>