ダイエット診断やります>>詳細はこちら

糖質制限は肌がボロボロになる?

三浦卓也です。

今朝Twitterを徘徊してましたら『やっぱり糖質ダイエットは肌がガサガサになるね』って呟かれてる女性トレーニーの方がいました。

やっぱり、ってことは2回目の糖質制限ダイエットをされてるのか、色々調べてそういう情報が目についてたのかは定かではありませんが

糖質制限ダイエットは肌がボロボロになるそうです。

ただ栄養とか体の仕組みとか糖質制限の食事法とか考えた時に余り考えにくいのに。。。と思い幾つか仮説を立ててみました。

仮説1.カロリー制限してる

一番よくある失敗パターンがこれでして、糖質制限と言いつつ糖質と一緒にカロリーも落とすパターン。

これは結果的に全体の食事量を減らすだけ、の食事になってしまってるので単純に肌の栄養素が不足してガサガサになります。

糖質制限ダイエットは『糖質だけを落とすダイエット』なので比率として食事から、タンパク質・脂質の量は増やします。

なのでタンパク質が普段食べる量より増えるため肌や髪の毛の原材料が増えて、肌のターンオーバー増えるはずだし肌がガサガサになると考えにくい。。。

現に僕自身も実感するほど肌の質感は良い方向に変わっていきました。髪の毛とか爪伸びやすいと感じるし。

ということで

  • カロリーも一緒に落としちゃダメ。

仮説2.運動をハードにしている

トレーニーなので激しく運動しているから?と思ったんですが、それも考えにくい。

たしかに糖質制限するとエネルギーの量が減ってしまうので、運動の持久力は脂質回路に変わってないと下がります。

なので運動で糖質が使われすぎて、、、肌が、、、?と思ったんですが、糖質が肌に良いって話も聞いたことがないので、やっぱタンパク質不足かなぁ?って感じです。

仮説3.ビタミン不足が原因?

糖質制限してると果物もオフする必要があります(個人的に、維持する時期は食べて良い)

そのため果物から摂取できてたビタミン類が不足する。ビタミンは確かに肌へのメリットが多いので不足すると肌がガサガサになるかも。

この場合は薬局でマルチビタミンとかを足すと、果物分の栄養素はリカバリできるので、気になる方は食事にサプリを足してみてください。

やっぱりタンパク質不足じゃない?

まだまだ勉強中の身なので知らないことが多いのですが、たぶんダイエットとか栄養についての、勉強量で言うと平均値より大分高いと考えています。

自分でもまとめながら、この記事を書いてるのですが、やっぱりタンパク質、脂質がたりてないのでは?とツイートのことを考えながら思いました。

あえて言うと糖質自体は色んな体の機能に必要な栄養素なので、断ち切る必要は無いと思います。

食べすぎが問題なので減量を目指すなら、まず減らせば良いと思います。

ただインスリン分泌は脂肪分解の阻害をするとか、ケトジェニックになりづらいとかいうデータもあるので、カチッと落としたいときには1日50gくらいを目標に1週間ほど続けると成果出ると思います。

是非、継続的にやってみて自分の肌の質感がどうなったか?を実感してみてください。

ではバイバイ。

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .