Youtubeはじめました!>>詳細はこちら

痩せる油『MCTオイル』って知ってる?

スーパーなどでよく見るMCTオイルってご存知ですか?本日はそれについて説明します。

よく、あまに油とかエゴマとかで代用出来ませんか?って聞かれるんですけど脂質の種類が違うので出来ません。

バターコーヒー作るならMCTオイルを入れるのをオススメします。

あとMCTオイルは加熱したらダメなのでサラダとか生食の時に使ってください。

MCTオイルとは

Medium
Chain
Triglycerides

の頭文字をとったオイルのことです。

中鎖脂肪酸のことをMCTオイルと言います。ココナッツやオイルの種子から抽出されて生産される油です。

なのでオリーブ・あまに・エゴマ。とか特定の植物からできた油のことを指すのではなく、中鎖脂肪酸っていう種類のことをMCTと言います。

エネルギーになる脂肪燃焼する

中鎖脂肪酸という言葉がある通り、他にも短鎖脂肪酸や長鎖脂肪酸もあります。

この中で中鎖脂肪酸はエネルギー化されるスピードが早く脂肪燃焼を促進してくれると言われてます。

>>MCTオイルを詳しく

ケトジェニックスイッチ

ケトジェニックダイエットって知ってますか?

人間の活動エネルギーはグリコーゲンというブドウ糖を主に使ってるのですが、それを脂質に変えるこで体内にケトン体を増やしてケトジェニックになるためのダイエットです。

脂質をエネルギー化すると体内の脂肪が使われるので

脂肪が減って体重も減る。

という算段です。

ケトジェニックになるには時間がかかるのですがMCTオイルを活用することで、そのケトジェニック化がスピードアップします。

MCTでスピードケト

なので糖質制限してる人がダイエットを加速したい時に足すのがオススメされているオイル。それがMCTオイルです。

コーヒーに混ぜて飲むだけでも良いと思います。が、最初は小さじ一杯くらいからはじめてください。でないと、本当に腹をくだすので。

スーパーとか成城石井とかカルディとか色んなところで販売されてますので、帰り道にフラッと買って試してみるのをおすすめします😁

初心者さんはMCTオイルは少なめから試してみてください。

それでは本日は以上です!!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .