LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

運動しない人のためのプロテイン栄養食。EATHACK(イートハック)

ダイエット研究家で
ミウラタクヤ商店店主の三浦です。

(今年37歳、3年前に10kg痩せた)

 

いきなりですがー(楽天カードマン風)本日は、わたくし三浦のプロテインを提案させてください。

 

ぶっちゃけ自信しかないです。

 

三浦のプロテイン栄養食。

 

「プロテインは太る気がする・・・」

 

僕はダイエット研究家として、LINEでダイエット相談を受けてるのですが、相談を受けてる中で「運動してないと、プロテインは飲んだら太る」と誤解してる人達がまだまだいます。

肌とかキレイになるかもよ。「たんぱく質の摂取」はメリットが多い。

プロテインとは英語で「たんぱく質」という意味。タンパク質は1gあたり4kcalなので、プロテインを飲む=太るってのは誤解です(砂糖・甘味料ベタベタの物とかは除く)相当量を飲まなければ太りません。

太りやすい食材ではないのです。

むしろ、プロテインは、現代の食生活においては不足しがち。炭水化物に偏りが知。

だから、ガッツリ運動してない人でも「プロテインは飲んだ方が良い」と三浦は考えています。

食事からの熱産生が高いタンパク質。ダイエット時はカラダの原料にも。

タンパク質は「体の原材料になる」「食事誘引性熱産生(エネルギー消費)」を上げる、と言うメリットがあり、ダイエットの役に立つことも多いので、ダイエットでプロテインを飲むことをオススメしてます。

肌や髪の毛の原材料のタンパク質。

さらに、ダイエットでのメリットもありますが、プロテインは肌や髪の毛の原料になるので、肌がキレイになったりする可能性も高くなります(※個人差は絶対あります。)

最近、友達の間で「プロテインいいらしいよ」って話をよく聞くと思うのですが、

 

「プロテインってどれが正解?」
ってなりません?

 

世の中のドラッグストア、オンラインショップ、スーパーいたる所にプロテインは存在し「結局どれが良いの?」となりがちなプロテイン難民。

だからこそ!三浦のプロテインを提案させてください。厳密に言うと「プロテイン栄養食」と三浦は呼んでます。>>三浦のプロテイン。

タンパク質だけでなく、豊富な種類の栄養も。三浦のプロテインの特長。

三浦のプロテイン栄養食の特長を述べると、

  • 高たんぱく質(20g中11g蛋白質)
  • マルチビタミンA,B,C,D,E
  • 水溶性食物繊維イヌリン10%
  • 葉酸・鉄分・亜鉛・マグネシウム
  • 1杯(20g)あたり糖質1.6g
  • 砂糖など一切不使用
  • 甘さ控えめで飲みやすい

ひと言で言うと「大豆プロテイン+栄養サプリメント、甘さ控えめで、美味しいコーヒー&チョコ味の飲み物」って内容です。

ダイエットの場合は、
置き換えダイエットとかで使うのを
凄いオススメしております。

三年前に自分が実践した、ダイエット体験から開発。

三浦は3年前に「食生活の改善」で10kg減量しました。

(左が痩せる前、右が痩せた後)

そこから健康オタクになって、いろんな健康食品などを試しました。

(勉強はじめた頃の読書)

良いものも勿論多いですが、「自分の欲しいプロテインと栄養食」がありませんでした。

だから、1年かけて10kg落として、その時に学んだ栄養学や生理学の知識をフル動員して「自分の欲しいプロテイン栄養食」を開発してみたんです。

試行錯誤を重ねて、完成するのに18ヶ月かかりました。

10kg痩せるのに1年、最初の製品開発から改善するまでに1年、気合と想いを込めて、開発完成まで18ヶ月かかりました。

三浦の栄養への知識と経験の集大成のようなものを作りたい、と開発したのが、今回、提案させてもらいたい本作です。

>>詳細はコチラ<<

嬉しい声いただいてます。

 大豆プロテイン推します。

プロテインというと「ホエイ」が主役になりがちですが、僕はダイエットを目指す場合は「食習慣の改善+ソイプロテイン」で十分だと考えてます。

 >>他の口コミはコチラ

むしろソイプロテインは吸収が穏やかな分「腹持ちが良い」と言われ、またサスティナブルなことから、三浦はソイプロテインを選択しました。

水溶性食物繊維イヌリン10%。

さらに、現代の食生活で不足しがちなのが「水溶性食物繊維」僕自身、糖質制限ダイエットで減量したのですが「主食を抜くと便秘になった」という経験から、

痩せる食生活を心がける時は食物繊維が多い方が良いと考え、水溶性食物繊維のイヌリンを全体量の10%含有しました。

サプリメント級の栄養を凝縮。

「ダイエットのための栄養補給」を目指したので、体に必要なビタミンA,B,C,D,E、ヘム鉄・亜鉛・マグネシウム・葉酸などなどもサプリ級の量を配合。>>詳しい栄養素はこちら。

完全栄養食ではないですが、シンプルに栄養を補給できる「プロテイン栄養食」として活用いただけると考えています。

甘さ控えめ、毎日飲みたくなるプロテイン栄養食を目指しました。

LINEでお客様からは「他のプロテインは甘くて飲めなかったけど、これは甘さ控えめで美味しい」と言われることも多いです。

甘味料を3mgずつ分けてサンプル作ってもらって、何回も試作チェック(工場の人ごめん)甘党ではない三浦の好みの味に仕上げました。

オススメのアレンジ。

  • アーモンドミルクや豆乳で割る。
  • チャコールバターコーヒーと混ぜる。

などなど、三浦のオススメは

  • アーモンドミルク200ml
  • 水100ml
  • MCTオイル10ml
  • チャコールバターコーヒー2包
  • EATHACK25g(ティースプーン3杯)

をシェイカーで混ぜる。

三浦は午前中の食事はコレだけです。

運動しない人でもプロテインは飲むべし、と考えてる。

繰り返しになるけど、不足しがちな、タンパク質はプロテイン活用で取り入れることをお勧めします。置き換えすれば、ダイエットのサポートにもなりますし。

EATHACK(イートハック)は

  • プロテインの種類で悩む人
  • 栄養食に興味がある
  • ダイエットを検討中
  • 効率よく栄養素を摂取したい人

などなどオススメです!

腹持ちも良いと言われるので、置き換えダイエットの使用などにもオススメ。もしタンパク質や全般的な栄養素の不足を感じるなら、是非EATHACK(イートハック)検討されてみてください!

1回使える500円OFFクーポンあります。

もしわからないことあれば、気軽にLINEで相談してね。

>>LINE相談はコチラから。

それでは本日は以上です!