欠品中の製品は2月1日に全て入荷予定となります。

ケトジェニックの「減量期」のPFCバランスは「4:5:1」が正解かもしれない。

ケトジェニックの「減量期」のPFCバランスは「4:5:1」が正解かもしれない。

この話を聞いた時は「なるほどぉ!」って凄い感心しました。確かにコレはそうなんです。

ケトジェニックって

・導入期
・減量期

ってのがあって

導入期は糖質を枯渇させてケトン体回路スイッチをオンする時期。この時のPFCバランスは「2:7:1」が望ましい。

ケトスイッチを入れるために、糖質を徹底的に排除し脂質を取り入れる。導入期を過ぎるとケトン体回路になってる=脂肪が燃えてる状態。

導入期で脂肪燃焼スイッチをオン。減量期はPFCバランスを「4:5:1」に。最初に話聞いた時は「糖新生」が起きる。

だから「はぁ?」って思ってたんですけど、摂取の脂質を減らさないと体脂肪が燃えない、って当たり前の話に気づき。

脂質を減らすことでPFCバランスを「4:5:1」にする話。決してタンパク質を増やすではない。

体脂肪を減らすためにはケトン体の原料として体脂肪使われる必要があり、そのために摂取脂質を減らすってのが凄い大事なのです。

ミウラ理論って名づけさせて欲しい(笑)

ケトジェニックを開始して、1週間で体の水分が抜けたけど、体重が下げ止まってる人1回検討してみて。

具体的には

牛肉・魚→大豆製品へシフト
野菜を多めに摂る意識とか。

「脂質量が達成できない」って人はケトになったら気にしないで良いかと。

もし不明な点あれば気軽に聞いてください。

ケトジェニック中にも
超おすすめなプロテイン