LINE友達登録で200円OFFクーポンプレゼント😀フォローはこちらをタップ

ダイエット中の口寂しさをアナタはどうする?ミウラタクヤ商店の4つの解決策とは。

口さみしさが
尋常じゃない

三連休の暴飲暴食の結果なのか、新年になってから『口さみしい』という感情が生まれている三浦です。

年末の28日あたりから確実に食べすぎていたのですが、その影響が徐々に感覚に出ているのを感じます。

糖質摂ると食欲が増す

三浦だけかもですが『めっちゃ糖質食べたな』って後に凄く食欲がわいてきてるのを実感しています。

年末年始は、お腹いっぱい、糖質を気にせず食べていたところ『御飯のコトばっか考えています』昨年まで一回もそんな感覚なかったので本気で『怖っ!』って思ってます。

現象を理論で考える

糖質を摂りすぎると低血糖になって血糖値スパイクで低血糖になり、栄養素の補給のために食事を脳が求める。ってパターンです。

あと個人的には『糖質代謝でビタミン・ミネラル』が不足してしまい栄養補給で脳が食べたがる。と思ってます。

食事を抑えるための
対策をします

我慢して糖質をオフする×腹八分目にする。そしてそれを習慣化させることが『食欲減退』のゴールかと。

ただ、脳が『糖を食え』って命令してきてると考えると中々抗えないことがありますね。なので、僕はこんな対策をしています。

①趣味・仕事に没頭する

多分暇だから食べちゃうんですよね。ってのがあって、であれば忙しくしちゃえば良いというのが個人の結論です。

僕は仕事が好きなので寝る直前まで仕事をしつくして、食べる隙を自分に与えなくします。そうすると以外に食べなくて全然平気。

なので趣味でも仕事でも手を動かして没頭する何か、があると良いと思います。

②コーヒーで紛らわせる

僕は多い時で1日5杯くらいコーヒー飲みます。そのうち2杯はチャコバですが、口寂しいなーって時に飲むと『簡単に寂しさが消える』ということに気づきました。

ただ2~3時間おきに口寂しさはやってくるので、そのたびにコーヒーを飲むと良いかもしれません。ちなみに健康的な面でコーヒーの摂取上限はカフェイン400mg未満です。

カフェインは睡眠妨害とか悪い面が捉えられがちですが、最近の研究ではスーパーフードとしても人気を博していて、ダイエットや糖尿病対策になると言われてます。

③ナッツで紛らわせる

これ本当にびっくりしたんですが基本的に昼ご飯と晩御飯の間に『何かを食べたい』っていう欲求は全然ありませんでした。

でも、この1週間はめちゃくちゃあります。口寂しさが耐え切れない感じがあります。ので、ナッツを5~6粒齧るのは良いと思います。

以前、断食をした時の回復食としてナッツを朝ごはんに食べて徐々に食べる幅を広げていきましたが、ナッツ食べても太らなかったし、良い脂質も摂れるのでナッツはオススメです。

④プロテインを飲む

タンパク質不足になると空腹感が増します。最近の食事を考えて確かにプロテイン足りてない感じもあるので、最近プロテインを飲んでいます。

ダイエットで置き換えであれば吸収がゆっくりで腹持ちが良いのでソイプロテインがオススメです。ちなみにホエイプロテインの方が良質なアミノさが摂取できます。

のでご自身の好みに合わせてプロテイン摂取してみてください。

⑤ひたすら我慢

精神論ですが、あとは忍耐ですね。ただずーっと続けるわけでなく、2週間あれば糖質は抜けていき、体が慣れていくと思います。ダイエット時はそうだったから。

タイミングが悪いのですが今週末から福岡旅行なので、どれくらい我慢できるかわからないですが、無条件に食べるより『我慢するぞ』と決めていけば、暴食はしないと思います。

なので、出来る限り糖質量を減らしていきたいと思います。

糖質は抜ける

昨年の経験から『糖質は確実に抜ける』と思っています。習慣化が鍵ですが『食べなくても平気』って状態になるまで持っていくことは可能です。

ただ、我慢が必要ではありますが、そこを抜ければ、またケトになって自然と体は浮腫まなくなると信じています。ゴールは確実にある。

ということで、もうしばらく頑張ります。

以上、ミウラタクヤが実践している『口さみしい時にどうするか?』の対応策でした。本日は以上でーす!

※本当に口さみしさが生まれて怖い。

当店のケトアイテム

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .