LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

バターコーヒーのダイエット効果とは?バターコーヒーで痩せる5つの理由をわかりやすく解説!

バターコーヒーダイエットは、バターコーヒーを朝食に置き換えて毎朝飲むダイエット法で、近年は日本でもポピュラーになってきました。

ミウラタクヤ商店では、看板商品として「チャコールバターコーヒー」を販売しており、 たくさんのお客さんから好評を集めています。

しかし、バターコーヒーを購入していただくお客さんの中には、バターコーヒーを「飲むだけで痩せる飲み物」と勘違いしている人も多く、ダイエット効果や痩せる理由については曖昧なままになっている方も珍しくありません。

今回はバターコーヒーのダイエット効果を、わかりやすく解説していきます。

 

バターコーヒーの特徴

バターコーヒーの最大の特徴は、ダイエットに適したMCTオイルとグラスフェッドバターが含まれていることです。

MCTオイルは中鎖脂肪酸を多く含んだ油で、通常の油に比べるとエネルギーになるスピードが早く、脂肪として蓄積されにくいことからダイエットに向いていると言われています。

グラスフェッドバターは、良質で健康に良い不飽和脂肪酸が多く、通常のバターに比べると栄養素も豊富であることから、体を正常に機能させダイエット効果を期待できます。

また、通常のコーヒーと同じくカフェインやポリフェノールが含まれており、こちらもダイエットに必要不可欠な基礎代謝や運動機能の向上が期待できるのです。

 

バターコーヒーのダイエットの効果①朝食に置き換えることで、糖質摂取を減らす

バターコーヒーに含まれるMCTオイルやグラスフェッドバターは、満腹感を持続する効果があると言われており、朝食や間食と置き換えることで、1日の摂取する糖質を少なくすることができます。

朝食をたくさん食べている方の中には、毎朝の朝食をバターコーヒーに置き換えるだけでダイエット効果が得られた人もいました。

また、1日の食事を2食に抑える事で、プチ断食の効果を期待でき、1日に摂取するカロリーや糖質を大幅に抑えることができます。

ミウラタクヤ商店では、チャコールバターコーヒーを使ったダイエットに糖質制限を併用することを推奨しており、摂取カロリーと共に体内の糖質を少なくし、脂肪燃焼効果を高めましょう。


バターコーヒーのダイエットの効果②MCTオイルによる脂肪の燃焼

バターコーヒーに含まれるMCTオイルは、エネルギー化されるスピードの速い中鎖脂肪酸で、脂肪の燃焼を促進する効果があります。

また、身体の脂質を糖質の変わりにエネルギーに変えて脂肪を減らす糖質制限と相性が良く、脂質をエネルギーに変える速度を早める効果も期待できます。

バターコーヒーに入れるMCTオイルは、摂取しすぎるとお腹を壊してしまうため、最初は小さじ1杯程度の量からはじめることをおすすめします。


バターコーヒーのダイエット効果③カフェインによる基礎代謝のアップ

バターコーヒーに含まれるカフェインは、基礎代謝を高める効果が期待でき、身体の消費エネルギーを増やすために活用できます。

人間の体は、摂取したカロリーが消費エネルギーを上回ることが原因で太ることが多いので、基礎代謝をアップし、消費エネルギーを増やせば必然的に太りにくい体を作れます。

バターコーヒーを活用したダイエットでは、朝食や間食に置き換えてバターコーヒーを飲むため、摂取するカロリーを抑えつつ、カフェインの摂取量を増やし、基礎代謝を高められます。

 

バターコーヒーのダイエット効果④ポリフェノールによる脂肪の燃焼

バターコーヒーにはポリフェノールが多く含まれており、クロロゲン酸の効果で、肝臓が脂肪を分解する効果を高めることで、脂肪の燃焼促進することが示唆されております。

クロロゲン酸は、抗酸化作用によって血管を健康にする効果も期待できるため、ダイエットはもちろん、将来の健康面を考えてもたくさんのメリットがありそうです。


バターコーヒーのダイエット効果⑤運動機能の向上による脂肪の燃焼

バターコーヒーに含まれるカフェインは、交感神経を刺激する効果があるため、集中力や運動機能を高められます。

バターコーヒーを使ったダイエットでは、適度な運動を併用することで消費エネルギーを高めることができるため、運動する前にバターコーヒーからカフェインを摂取することで、運動の持続力や負荷を高め、脂肪燃焼効果を増やせます。

また、カフェインは集中力を高める効果もあるので、朝食や間食に置き換えて日常的に飲むことで、作業効率のアップなどの仕事や日常生活でのメリットもあります。

 

バターコーヒーで健康的にダイエットしよう!

バターコーヒーには、栄養素が豊富なMCTオイルやグラスフェッドバターが含まれているため、朝食や間食に置き換えることで、1日の摂取カロリーを減らし、ダイエット効果が期待できます。

また、バターコーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールは、体の基礎代謝や脂肪の燃焼効果を高められるため、継続的に続けることで太りにくい体質を作れます。

バターコーヒーダイエットでは、糖質制限を併用することで、脂肪の燃焼効果を高められるため、日常の食生活を同時に改善し、健康的に痩せることを目指しましょう!飲むだけでは痩せないので、ご注意ください!