LINE登録で200円💰クーポンプレゼント!フォローはコチラ✅✅✅

三浦がダイエットコーヒーメーカーを比較してみた

最近、不本意なことに他のダイエットコーヒーメーカーさんの商品と比較されることが多く「いっそ三浦が正しく比較してやる」ってことで筆を取りました。

▼例えばこういうサイト

こういうサイトは嘘ばっかだから事実から解説しますね。

こんなこと気にしてるなら前へ進めよ、という話ですが問い合わせもらうことも多いので、アンサーブログとしてまとめさせてください。

商品比較企画は裏側に広告主がいる。

業界人だからわかるんですが、この手のメディアには「広告主の意図」が隙間に見えるんですよね。

例えばチャコールバターコーヒーが最近、よく比較されるのは

  • CCOFFEE
  • スリムコーヒー
  • ケトスリム

あたりが多いです。

で先述のメディアに掲載されてる比較図を見てもらうと、チャコールバターコーヒーランキング3位で送料なり栄養素なりいろいろ、○△×などを頂戴しています。まあ、コレはどうでもいいです。正確じゃないんで。

引用元サイトのキャプチャ)

値段の説明が正しくない。

じゃあ、問題ない?と思われるけど、全然問題あります。

まず値段の部分で3社とも横並びの値段になってますが、事実として言いたいのは「状況によりチャコールバターコーヒーが一番安い」んですが、その事実が伝えられていません。

チャコールバターコーヒーは3個セットを購入すると4個目が無料で付いてきます。なので実質まとめ購入すると、1箱あたり2,138円→1604円になります。

そして定期契約でもないから解約の必要もないし、2回目以降も全く同じ値段で買えます。さらに1万円以上購入であれば送料も無料になるので、さらにお得に購入できます。

そして永年ずっと同じ条件で買えます。

定期契約のデメリット説明してない。

他社さんの説明しますね。

別添付の写真の小さい文字を見て欲しいですが、スリムコーヒーさんもケトスリムさんも

  • 定期購入が条件(縛りなし)
  • 2回目から値上がりします

がおトク価格の2,138円で購入できる条件です。

単品購入の場合は値段が違います。

(ゲーム感覚で2回目の価格を探してw)

けど、その事実はすっ飛ばされチャコールバターコーヒーと同じ値段と書かれています。チャコールバターコーヒーは安くなる事実が抜かれてるのにね。

ケトスリムさんに至っては2回目からは660円の送料も発生します(笑)この比較図の意味とは(笑)

栄養素が凄いんじゃない??

まず価格パフォーマンスで言うとミウラタクヤ商店に軍配が上がることを述べました。栄養素はどうでしょうか?

そもそもの三浦の意見言って良い?

栄養素が体に与える影響は微々たる差です。

だから、それで「どの商品が良いか?」を語るのは栄養研究してる人間としてはどうなのかと。

ミウラタクヤ商店の合言葉は「ダイエットコーヒーを飲むだけで痩せない」「正しい食生活を身につけて痩せよう」です。

栄養素の影響により体重が減ることへ期待するより、正しい食習慣を身に着ける補助食品としてダイエットコーヒーの栄養素を摂取するが正解なんです。

(飲むだけで痩せないって言ってます)

その根本的な考えがあり、それをお客様に身に付けてもらうため、三浦はLINEでダイエットのアドバイスをさせてもらい、ブログやメルマガで大量のダイエット情報を発信しています。

三浦のLINE
https://lin.ee/Bj36rez

だって「痩せたいなら食生活を正すことが必須」なので。

製品づくりには勿論自信あります。

もちろん製品については試行錯誤を繰り返し本気で開発したので心の底から良いものだと思ってます。本当おすすめ。

ただ、この商品に対する想いは他社さんも持ってるはず。(ってか商品に愛着なかったらメーカーとして終わってます。)

ただ「栄養素がダイエットに大きな影響を与える」ってことは生理学的にありえないんですよね。だから栄養素での比較は大枠で見れば良いかと。

そう考えると、

  • コーヒーであること
  • いろんな栄養素が入ってること

が事実なので栄養素では大きな違いはないです。

繰り返しですが「痩せるなら習慣改善」だから。

ミウラタクヤ商店のアイテムを使って「飲むだけで痩せたよ」って報告くれる人も詳しく状況を聞くと、多少なりとも食事の内容は意識されてます。

飲むだけで痩せることはないです。

チャコールバターコーヒーに軍配をあげる理由。

じゃあ結論どの製品が一番いいの?

への結論としては本当、申し訳ないんですが事実としてミウラタクヤ商店のチャコールバターコーヒーが一番製品としては優れていると思っていて、

理由は

  • 先述したコストパフォーマンス
  • 三浦にダイエットの相談できる
  • 粉末スティックが分封になってる

この3つの観点からです。

要は「比較的に商品が安い」「使い勝手が良い」です。

商品が安いのは言わずもがなですが、使い勝手の良さはミウラタクヤ商店の圧勝だと思います。まずスティックで梱包されているから。

まあただスティック状になってるのは真似しやすいので、強みでもなんでもないです。便利ですけどね。

ミウラタクヤ商店の一番の強みは三浦

他社さんが絶対に真似できないことがあります。
それは三浦のアビリティを持つこと。

要はミウラタクヤより「距離が近くて」「ダイエットに詳しい」「健康食品メーカー担当者」でLINEで相談できる人っていないんです。

おこがましい言い方になりますが

  • 比較したコーヒーメーカーの中では、私、三浦がダイエットや栄養素については一番勉強している。だから痩せる座学の知識を一番持っている

 

  • さらに、1000人を超えるダイエット相談者様にアドバイスをして成功させてきた経験(成功前に連絡こなかった人も勿論います。)もあるから座学以外の強みもある。

 

  • さらに、健康食品のメーカーとして、商品開発責任者なので商品について全てを知っているし、3年以上製品を使い続ける愛用者のため、スペックだけでなく上手な使用方法にも詳しい。

そんな私がお客様に接客させてもらう。

コレらが理由です。

だって、自分で言ってしまうけど、こんな接客してくれる店あります?

僕は経験したことありません。

だから自分でも自信があるんです。

さて、まとめたいと思います。

長くなりましたが、このミウラタクヤ商店の接客サービスは、他の会社では絶対に真似ができない部分なので、圧倒的に自信があります。

他社が管理栄養士を雇ったら?と問われれば、それでも三浦の方が「ダイエット」に置いては詳しいと思うし、商品についてのお客様の傾向など全ての側面からアドバイス提案できるので、管理栄養士さんだろうと、医師の方であろうと、三浦のサービスが劣るとは全く思いません。(三浦の意見だけどな)

まあ三浦が死んだら終わりますけどね(怖)

しれっとミウラタクヤ商店をアピール。

今回、ダイエットコーヒーを「事実に基づいて比較します」とほざいたけど最後はミウラタクヤ商店はすごいんだよ?ってアピールした愛嬌たっぷりの三浦です(圧倒的にふざけている)

他社さんに勝手に比較されたから、三浦も勝手にミウラタクヤ商店のチャコールバターコーヒーをアピールしてみました。

趣旨が途中で変わっていたことについては認めます。謹んでお詫び申し上げません。みたいな感じで本日は文章を締めたいと思います。

では良い週末を。

>>チャコールバターコーヒー詳細