LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

実はヤバいダイエット食品。

ロバート秋山の『TOKAKUKA(都か区か)』という曲が好きなんですが、酒を飲みながらYouTubeで観ていたら娘が『ママだぁ!!ママだあ!』と言ってるのをみて、酒を鼻から吐き出してしまった三浦です。

さて今日、過激なダイエット食品の広告が、エゲツないくらい配信されてる『スマートニュース』を見ていたら新商品が出ていました。

西岡すみこさん監修の『置き換えコーヒー』らしいです。最近、置き換えコーヒー流行ってますよね。C COFFEE 、スリムコーヒー、バンビ炭コーヒー、などAmazonでは地獄のように色んな製品が出てきてます。

怒りに震える三浦?

2018年に、炭に目をつけてバターコーヒーにも目をつけて、コツコツ地道に、商品を展開してたのは、三浦である(いうても3-4年くらいやけど)という自負があるので、「炭のコーヒー」という競合が増えると、ストレスが溜まるので心が震えます。

理由は2つあって

  • シンプルに敵が増えるので労力が増える。
  • またダイエットコーヒー業界の印象が悪くなる。

です。

インターネットの広告業界っていうのは、いろいろなアピールの方法があるんですが「人気のある場所」には限りがあり、アピールの場所の奪い合い、みたいなとこがおきます。

実はヤバいダイエット食品業界。

さらに、その奪い合いが上手な会社に限って、ダイエット食品を開発するときに、

  • あの商品売れてるらしいよ
  • あの広告枠良いらしいよ
  • じゃあ真似しちゃえ

の精神で製品開発して、販売開始されることが往々にしてあります。

またまた出た!定期販売。

なので中身が無いものが多く、売り方ばかりが科学されて、「定期にしてくれたら、初回安くなります、でも、3回の注文っをお約束いただきます(小さい文字)」みたいなのが広がります。

(お約束ってなんやねん・・・)

昨日も『チャコバと味を比較してみたくて買った製品が不味かった』と連絡をもらいました。

ダイエット食品でほぼ炭水化物。

それならまだしも『6gの粉末中5.1gが砂糖だった』と聞かされ、それをチャコバと同じコーヒーと思われるのは、凄い嫌悪感を覚えます。

そもそも痩せるのは「置き換える」から。

ダイエットコーヒーが痩せる、みたいな印象付けで「置き換えコーヒー」を名乗りますが、当然痩せるのは「置き換える」から痩せる、んですね。

決してコーヒーのおかげ、ではないんです。

正しく説明すると「置き換える」>「摂取エネルギー減る」>「痩せる」なわけで、置き換えないと痩せない。んで、コーヒー自体は多少の影響しかないっす。

って感じです。

ダイエット食品を買う時に抑えるポイント。

ということで、相変わらずの前置きになりましたが、ダイエット食品の表裏すべてを知り尽くした、と言っても過言がない三浦がアドバイスします。

注意ポイント1 ダイヤモンドはない。味にこだわれ。

ダイエット食品は玉石混合で色んな製品がありますが、所詮ダイエット食品のなんで『綺麗な石』から『汚い石』くらいまでしかないです。

良いものはあります。

ただ、あなたの脂肪を消すダイヤモンドは存在しません、大事なのは、食生活です、習慣です。だから美味しいものを選ぼう。

不味いものは続かないです、なので『習慣にしたくなるくらい美味しいか?』を大事にしましょう。

注意ポイント2 炭水化物量に気をつけろ。

ダイエット食品会社には「ちゃんとしてる会社」と「ちゃんとしてない会社」があります。ちゃんとしてない会社の企画会議はなかなか地獄です。

企画会議で「美味しくないから甘くしよう」って発言が平気で行われます、なぜなら、開発者に「糖質」の意味がわかってないからです。

砂糖はダイエットに大敵だけど美味しいの大事だから「砂糖入れよう」って当たり前のように発言します、正直素人以下です。

ということが普通にあるので、炭水化物量が多い製品が市場に流通します。なので「炭水化物量が多い製品」には注意しましょう。

いけてる ダイエット食品の場合は「糖質の種類にこだわる」か「糖質を使わないで美味しくするにはどうすれば?」という、ところで企画を最適化してるはずなので。

注意3 購入後のアフターサポートどうなってる?

ミウラタクヤ商店ではLINEでお客様へのアフターサポートを行なっている(つもり)しかし、ほとんどの企業がアフターサポートはないと思います。

そのアフターサポートがない会社でも

  • 同梱パンフレットが1回送られる程度の会社。
  • サイト内に情報が充実している会社。

の2種類が発生します。

前者は「売る事しか考えてない会社」後者は「アフターサポートをする姿勢がある会社」なので、気になる商品が見つかった場合は、「メーカーが発信してる情報量」をチェックしてみてください。

この会社は信用できるか?ってのを軸に検討されることをお勧めします。

注意4 初回1000円以下の定期購入の会社は選ぶな。

これ説明不要だと思うんですが、初回大幅に割り引いている健康
食品の会社は選ぶ必要ないと思います(笑)

まとめると

  1. 味がちゃんと美味しいもの
  2. 炭水化物量が多くないもの
  3. アフターサポーツちゃんとしてそうか
  4. 初回大幅割引の定期は無条件にNG

この4点を抑えて、ダイエット食品を購入して、食習慣の改善、ダイエットをしていけば、減量への影響はあると思います。

いかに芸能人が「これすごいんですよ〜」みたいな雰囲気を出してても、それはシンプルに「台本(嘘)」なので、あんまり信用せず、食生活の改善していくのが良いです。

わからなかったらアフターサポートも、購入前のサポートも万全のミウラタクヤ商店に問い合わせください(笑)

それでは本日は以上です!!