LINE登録で200円💰クーポンプレゼント!フォローはコチラ✅✅✅

食わなきゃ痩せると思ってる人

昨日『Facebookグループで自分アピールはやめてね』と書いておきながら『自分アピールってなんですか?』と聞かれて答えられなかった三浦です。

#やりとりはコメントでお願いします

さて今日からは改めて減量の役に立つような話をしていきたいと思います。改めて第一弾。

「ダイエットってなんだと思います?」

知ってますか?いろんなデータを調べたところダイエットに成功した人の6割がリバウンドっていう脂肪の再構築を経験してます。

多い人だと2回以上リバウンドしてしまっているそうです。なぜでしょうか?せっかく痩せたのに脂肪のモビルスーツを纏ってるんです。

めっちゃ簡単。

それは「ダイエットのゴールを履き違えてるから」と僕は思います。

ダイエットは「痩せるためのこと」ではなく「正しい生活習慣を身につけること」です。

#まわりくどいけど付き合いください

dietって言葉は諸説ありますが「生活様式」って意味らしい。それが、もじられてダイエットになってるので本来は「習慣改善」って意味なんです。

それが回り回って「痩せること」で定着している感じが現代です。#ココが変だよ日本

なので「痩せたいなー、モデルみたいにならなくて良いから、まず脂肪を減らしたい」って思ったら生活様式を正すこと、を強く意識してください。

「一日一食にすればいいですか?」
「毎日10km走ったら痩せますか?」
「キッツイ糖質制限したらやせますか?」

と毎日のように聞かれますが「それ一生続きます?」って聞き返して「続かないです」と聞かれたら「じゃあダメですね」って言ってます。

理由は「それは痩せるけど、一生できないのであればリバウンドするのでやらない方が良いから別の道を選べ」という理由です。しかも極端な食事制限しなくても、粗食にすれば痩せるしね。

痩せる順序が違うんです。

太る原因は病気以外は食べすぎなので、極端な食事制限をすると、確かに痩せます。ただ痩せてから食事を戻すと太ります。

一番の問題は「なんで太ってるか?」の認識がズレてること。太った理由が食事なのに、痩せたら、また、食事量を元に戻して、同じ量を食べて良いっておかしくない?

そもそも「食べてるもの」と「食べてる量」が体重増えてる原因である。と、認識しないとリバウンドは繰り返されます。

てか過食してるから太った。

って認識してない人が多い。「えーそんなことないですよー」って思ったアナタ、マジで認識してない!だからリバウンドしちゃう。

「そんなに食べてないのに太った」

とか思ってるとしたら、それは大きな間違い「そんなに食べてるから太った」なんです。

「絶食して」痩せても、「ストレス抱えながら」痩せても、一時的に脂肪が落ちるだけなので、長い人生で見たら「その方法で痩せることにあんまり意味はない」んです。

なので「正しい食生活を定着させる」ことが大事で「正しい食生活を定着させずに痩せる」ってことに意味ないんです。

だから「痩せることを頑張る」じゃなくて「正しい食生活を定着させるために頑張る、その結果痩せた」が正解です。

学べ、勉強しろ

「あー面倒くせぇこと言ってるなぁ、もっと手っ取り早く痩せる方法教えてくれよ」と思うでしょう、気持ちはわかる。

ただ、痩せるベストな方法は知識の積み重ねなので、継続的に勉強して実践するってのが大事。だから「正しい食習慣を定着させる」ために「継続的に食事について勉強しろ」ってのが根本的なアドバイスになります。

自分で学ぶの面倒くさいなあーって人、とりあえずFacebookグループを毎日読んで、面倒でも読んで。

読んでもらうことで、痩せるための気付きを届けられるように頑張るので。

明日以降は少し具体的に書きたいと思います、それでは本日は以上です!!!

こちらの記事もオススメ