ダイエット診断やります>>詳細はこちら

食事のせいで死なないために

重度の健康オタクを自負する三浦です。かれこれ読んだ本は500冊に近づきました(途中から数えてない)

今日はマイケルグレガー氏の著書『食事のために死なないために』を読んでます。

さて本日は『何のために痩せるのか?』について考えたいと思います。

僕は食べることが好きで2年前までは『好きに飲んで』『好きに食べてました』んでブクブク太りまして一念発起しダイエットして10kg痩せました。

ほぼ運動しないで痩せたもんですから『食事ってなんなんだろう』って考える癖がつきました。僕らは何を食べてるんだろうか?

痩せるメリットは多数

ダイエットする時の目標って『ぶよぶよお肉を落としたい』ってのが多いと思います。しかし実はダイエット成功した後に待ってるのは『凄くよい体調』なんですよね。

  • 朝の寝覚めが良くなる
  • 集中力が継続する
  • 代謝が回ってるから常に健康

これは脂肪蓄積された状態と、痩せてる状態のグループを比較した多数の研究でも結果が出ています。

なのでダイエットの目的は痩せること。なんですけどダイエットの結果って『体重が減って体調が良くなって万々歳』なんですね(極端なダイエット方法は除く)

僕は長生きしたい

そして、その状態が続くと絶対健康だな、って思うわけで、結論『ダイエット続けると健康』なんですよ。

いま僕は36歳なんですが2歳の娘がいてスクスクと成長していってます、彼女の結婚の節目も見たいし、その前に進学させるだけの財力も必要だから健康でいなきゃいけないんですね。

なのでダイエットってなに?って言われたら僕からすると『健康活動で一生涯続けるもの』なんですね。

ダイエットって短期的な目線で始める人が多いと思うんですがトンネルを抜けると、そこは素晴らしい世界が待ってます。

ダイエットと健康は相関しない

ただ実はダイエットのための栄養素と健康を維持する栄養素は多少異なるようで、ダイエットにおいて動物性たんぱく質は良い。

のですが心臓病で考える統計的に見るとよろしくない。みたいなことって沢山あるんですね。

言いたいことは

何が言いたいかって言うと栄養学って数え切れないほどの情報があって、それを全て学ぶのは不可能に近いんです。

ただ教養なんてあって損するものでもないし、どこかで運良く役に立つことだってあるんだから、いろいろ勉強するってのは大事なことだと思います。

僕は食べることと栄養素の勉強がとても好きなのでこれからも引き続き勉強して健康体を維持して、長生きしたいと思います。

あと僕が運営してるお客さんは全員友達感覚なので、一緒に長生きできたらいいなとも思ってます。

なんか最後はヤバいやつみたいになりましたが本音でした。それでは本日は以上です!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .