LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

糖質制限中の肉食べ過ぎは危険?糖質制限ダイエットでの肉との付き合い方を解説!

こんにちは、ミウラタクヤ商店です。

『糖質制限は、肉を好きなだけ食べて良い』

と思っている人って意外にたくさんいると思います。

糖質制限中は、主食であるご飯や麺類に含まれる糖質を減らし、タンパク質や脂質といった栄養素を取ることが、推奨されています。

肉はタンパク質が多く含まれている食材であるため、糖質制限中にたくさん食べても良いと勘違いされやすいですが、食べ過ぎは太る原因にもなってしまいます。

 

糖質制限中は肉を食べても良い?

糖質制限では、ご飯・麺・お菓子などに含まれる糖質を減らすことで、体の脂肪をエネルギーに変換するケトン体を増やし、脂肪をエネルギーに変えることでダイエット効果を期待できます。

糖質制限中は、糖質を減らした分の栄養を補うために、タンパク質・脂質・食物繊維などを取ることが大切です。

特に肉に多く含まれるタンパク質は、体の筋肉や皮膚を作る大切な栄養素の1つで、体の筋肉量を増やして代謝を上げることで、ダイエット効果を高める効果もあると言われています。

そのため、糖質制限中に肉を食べることは非常に大切ですが、毎食お腹いっぱい食べることによって起こるデメリットもあります。

 

肉の食べ過ぎによるデメリット①太る

肉の食べ過ぎによる1番のデメリットは太りやすくなることです。

肉は脂質が多く含まれていることから、カロリーも高くなりがちで、例え糖質制限をしていたとしても、たくさん食べると太る原因になってしまいます。

ダイエットは、糖質制限に限らず1日の摂取カロリーを消費カロリーが上回ることが大前提です。

肉の食べ過ぎが習慣になると、1日の摂取カロリーも多くなるため、必然的に太りやすくなってしまいます。

 

肉の食べ過ぎによるデメリット②健康に悪い

肉に含まれる脂肪は飽和脂肪酸と呼ばれ、血中のコレステロール値が上昇する原因になると言われています。

コレステロール値が上昇すると、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まることから、極端な肉の食べ過ぎは、将来の健康に悪影響を与える原因にもなります。

これは肉以外に含まれる脂質も例外ではなく、脂質の摂りすぎている人は個人差はあるものの、コレステロール値が上昇しやすいというデータもあるので、糖質制限中のダイエッターの方は頭の片隅にいれておいてください。

 

肉の食べ過ぎによるデメリット③食生活が乱れやすい

糖質制限中は、食べる食材や調味料に気をつけるだけでなく、食事の量を減らすことも非常に大切です。

肉を食べ過ぎる習慣が癖になると、他の食事の量も増えやすく、1日の摂取カロリーも多くなってしまいます。

ダイエット中のストレスを減らすためのチートデーは、糖質制限中であっても必要ですが、惰性でお腹一杯の肉を食べてしまっている人は注意が必要です。

 

糖質制限中の肉との付き合い方①脂質の少ない肉を選ぶ

脂質の少ない肉は、カロリーも少なく、コレステロール値の上昇も少なくなります。

糖質制限中におすすめの肉は、鶏肉の胸肉やささみで、脂質の多い鶏モモ肉などに比べると食べ過ぎても太りにくいです。

コンビニやスーパーで手軽に購入できるサラダチキンは、種類やレシピもたくさんあるため、自炊するのが苦手な方にもおすすめです。

また、牛肉や豚肉を選ぶときも脂質の多いロース肉やバラ肉は避けて、モモ肉やヒレ肉などを選びましょう。

※ただし脂質を抜き過ぎることも体に良くないので、ニュアンスが難しいですが、不明な点あれば三浦にLINEください。

 

糖質制限中の肉との付き合い方②食前にサラダを食べる

キャベツ・きのこ・海藻などに含まれる食物繊維は、食前に食べることでコレステロールの急上昇を抑える効果があると言われています。

また、食前に食べることで、お腹の満腹感を高められるため、肉の食べ過ぎを防ぐことにもつながります。

肉を食べ過ぎることが習慣になっている人は、キャベツや海藻が入ったサラダを食前にたくさん食べて、肉の量を減らすように心がけてみましょう。

キャベツの千切りは、袋売りやパック売りもされていて、自宅だけでなく外出中も手軽に食べられますよ。

 

糖質制限中の肉との付き合い方③腹八分目を心がける 

糖質制限中は、食べる肉の種類も大切ですが、食べる絶対量を減らせば、太ることや健康面のリスクを最小限に抑えられます。

お腹いっぱい食事してきた人は、腹八分目の習慣を作ることが慣れるまで難しいと思いますが、一度慣れれば誰でも長期的に続けられます。

糖質制限と腹八分目の食事をいきなり実践できない人は、糖質制限に体を慣らしてから、食事の量を徐々に減らすように、段階的にチャレンジしていきましょう。

無理して短期的に挑戦するよりも、長い目を見て長期的に食事の量を変えていくほうが、ダイエット効果も健康面でもメリットがあります。

 

糖質制限中の肉の食べ過ぎに注意しよう!

糖質制限では肉を好きなだけ食べて良いと勘違いしている人が非常に多いです。

肉の食べ過ぎは、脂質やカロリーが摂り過ぎによって太るだけでなく、将来の健康面に悪影響を与えてしまうこともあります。

糖質制限中は鶏胸肉やササミなどの脂質の少ない肉を中心に、サラダなどの食物繊維を食前に食べるように心がけてください。

また、腹八分目までに食事を食べる習慣を作ると、1日に食べる肉の量も減らせますよ。