LINE登録で200円💰クーポンプレゼント!フォローはコチラ✅✅✅

○○するだけダイエット!に食いつく前に。

バタバタしてて投稿が昼になった三浦です(実はサボってただけなんて言えない)

今日は昼ごはん何食べてますか?ラーメンチャーハンですか?サラダですか?十割そばですか?!僕はサラダチキン!(大嘘)

さて冗談はさておき、メディアを騒がす「○○するだけダイエット」より、よっぽど効果的なダイエット方法を本日はお伝えします。

「人間は頭で痩せる」

これは僕の持論なんですけど、太る原因って昨日の投稿の通り「食べ過ぎ」なんですよ、で、食べ過ぎの原因って「生活習慣」なんですよ。

毎日生きてる中で人間って「判断」をしてるんですね、その判断の積み重ねが「生活習慣」なんですね。

#相変わらずまわりくどい

でダイエットって生活習慣を改善すると成功する傾向があって、ただ我慢とかの努力が必要で、生活習慣変えるためには「継続」が大事になります。

「目的意識を明確に」

で心理学的に見ても、行動の継続性を上げるためには「目的意識を明確にする」ってのがすごく大事。

  • 要はなんのために痩せるのか?
  • なぜ痩せたいのか?
  • 何キロ痩せたいのか?

などを自分にめっちゃ問いまくるんです。

「太ったから痩せたい」
「健康診断で注意されたから」
「モデルみたいな体になりたい」

キッカケは人それぞれだし「おーやばい、太ったから痩せなきゃ」みたいなキッカケが多いと思うし、「うーん太った!から痩せたい」みたいなキッカケが少なからず「太ったから痩せたい」って理由だと思います。

ただダイエットは「ぼんやり痩せたい」って考えだと、失敗しがち。

「遊びの感覚を応用する」

例えば、北海道の札幌に遊びに行くことになった時「満喫するために旅行プラン」って考えると思います。

どこの店が美味しくて、どこの施設が楽しくて「調べて」→「なにをするか」ってのを、相手(札幌)のことを調べて対策(プラン)を考えて実行すると思います。

自分の欲求を満たしたいから。

わかります?自分の欲求を満たすなら満たしてくれる相手のことを調べて理解しないといけないんです。

#旅行は無計画派なんだよね
#そういう屁理屈は知らん

それを今から自分が成し遂げる「ダイエット」でもやれば良いわけで、

「痩せたい理由って何?」
「何キロ痩せたいの?いつまでに?」
「本当に痩せる必要ある?」
「なんで太ったの?」
「これ食ったら太るかも?」

みたいな問いを何度も、何個も自分に問うてください。そしてダイエットていう目的の求める結果の解像度をあげましょう。

何あら、最後に「やるならやる」って「決断」をしましょう。決断することで、成功確率も上がりまっせ。

「考えた過程が成功を呼ぶ」

人間って自分がかけた労力を回収したい心理があるので、最初実行する前に考えまくったら、その時間を無駄にしたくなくて頑張るはずなんですよ。

さらに、他の自分の生活のことに置き換えて「ゴールが明確な行動」って達成しやすいと思いませんか?

だからサラダチキンだけのスカスカな食事に手を出すより、辛い運動を3日坊主で辞めちゃうより先に「自分のダイエットについてめっちゃ考える」ってのをやってみてください。

正直「○○だけダイエット!」とかより、まず計画立てることを意識して、自分の内なるリトル自分と会話して「やろう」ってとこまで考え抜くと、うまくいくと思いますよ。

わかんないことあったら、コメントで質問するか、気軽にLINEください。頑張る人の背中はめっちゃ押したい三浦です。

ただ、「えー考えるの面倒くさい」って人が、もし万が一居たら言うておくと「ダイエットってそういうもんだから、やらないなら一生現状維持だよ」

それでは本日は以上です!!

こちらの記事もオススメ