LINE友達登録で200円OFFクーポンプレゼント😀フォローはこちらをタップ

痩せる秘訣、タンパク質

ここ1週間くらいプロテインを飲んでたら体調が明らかに良くなってきた三浦です。

プロテインってすげーな。と思ったので本日はプロテインの正体について書きたいと思います。

よく『プロテイン飲んでダイエット』みたいな話もありますが、その仕組みについても書きますので良かったら最後まで読んでください。

プロテインの正体

プロテインはタンパク質の英語のことで、要はタンパク質です。んでザバスとかで売ってるものは、タンパク質を効率的に摂取できる粉末です。

タンパク質はアミノ酸

タンパク質は20種類のアミノ酸の結合物のこと。タンパク質は摂取するとアミノ酸に分解されて、体の各所で吸収されていきます。

タンパク質の役割

タンパク質の役割は体の細胞の修正だったり、髪の毛や肌などを作る原料になることです。あとはホルモン作ったり体調を維持するためのもの。

なんでプロテインで痩せる?

理由は

  • 食事量が減る
  • 体の原料が充足され体が機能する
  • 食事誘引性熱産生

の、大きくはこの3つだと考えます

実はタンパク質って食事の中で不足しがちで、慢性的に足りてない人が多い。

んでタンパク質が足りないと機能しない体の機能って多くて、それがタンパク質という原材料が足されることで、機能する。

そして代謝が正常に回り始めて、脂肪が燃焼されるから痩せる。ってのがまず第一の理由。

また、人間は活動するとエネルギーが消費される熱産生があるんですが、食べる時も熱産生は発生します。

で、タンパク質って糖質・脂質の倍以上の熱産生を持つので食べることでカロリーが消費されるんです。

なのでプロテインは飲むと痩せる、と言われてます。たぶん前者の方が要因として大きいと思いますが。

あと何より大きいのが満腹感の向上がされるので、全体の食事量が減って、痩せるという論理です。

こんな時は痩せない
プロテイン

普段の食事にプラスしてプロテインを飲んでる。って人は痩せづらいと思います。

よくダイエット相談で話を聞くと『ガッツリ食べてプロテイン飲んでる』って人が多いです。

プロテインが体に良いことは間違い無いですが、兼ねてから伝えてる通り痩せない理由は食べすぎなので、食事の内容を考え直すのが大事。

プロテイン飲むと太るは嘘

1日に摂取するタンパク質の推奨量は0.8g-1.2g×体重。なので60kgの人で48gから72gくらい。これは牛肉だと200g分くらいです。(牛肉100gあたり26gのタンパク質)

なかなかの量ですが毎日食べられてますか?足りない人はプロテインで補充するのをお勧めします。これくらいの量であれば太らないです。

たしかに栄養素は何でも摂取しすぎると太りますが、プロテインを少し飲んだくらいでは太りません。

むしろタンパク質が増えると体調が良くなると思うので、三浦はタンパク質の摂取をおすすめします。

炭水化物に注意

ただ、コンビニで売ってるプロテインバーは炭水化物の量が多くてダイエット向きではない場合があるので、注意しましょう。

それでは本日は以上です!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .