AM11時迄の注文は当日発送(土日祝含む)⛩

話題のラーメン二郎、我慢できずに食った結果!

 

 

学生時代はジロリアン、ダイエット研究家、ミウラタクヤ商店の三浦です。

先日、近所のラーメン屋さんが平日限定で「二郎系メニュー」を出してたので食べてきました。

ラーメン二郎
知ってます?

野菜マシマシ、肉ゴテゴテ、極太ちぢれ麺でできた「二郎系」という新カテゴリの麺類です。

ラーメンじゃないの?違うんすよ、ラーメンってより「二郎」ってカテゴリですね。

伏見稲荷の
超美味しい
ラーメン屋
「陽はまた昇る」

僕、京都の伏見稲荷を拠点に活動してるんですが「陽はまた昇る」という行きつけのラーメン屋があります。

その店が二郎系ラーメンを平日限定で出すと聞いて、早速食べてきました。 

食べた感想はめっちゃ美味かったんですが(つまり至高)今回は、ダイエット的にどうなの?って目線もイチイチ差し込んでいきます(仕事だからね)

(すごいどうでも良い情報書くと、僕、大学時代のアパートから徒歩30秒にラーメン二郎があって1週間に1回は言ってました(マジ))

結論、
ダイエット中も
二郎は全然アリ

  • そもそもラーメンあかんやろ…
  • 油ギトギトすぎるのどうなん…
  • いや、絶対太るわ…

って声が聞こえてきますが、三浦的には全然ありっす。

ただ幾つか条件があり

  • 麺は必ず減らす
  • 野菜と肉から食う

この2つをしっかり守れれば「ラーメン二郎」であろうと、太らずに食べることができます(実際食べてから三浦は太ってないしね)

▼麺は必ず減らす

ラーメン二郎の主役って麺だと僕は思うんです。

あの極太のちぢれ麺じゃないと、あの脂っこいスープと絡まないし、細麺で二郎のスープのラーメン食ってもおいしくないと思います。

その麺を減らす!!

ちなみに今回の「陽はまた昇る」さんは麺の量を200gか300gで麺の量を選べるんですが、僕は今回100gでオーダーしました。

最低量のさらに半分、店員さんの「は?」という顔は今でも忘れることができません。

麺を減らす理由はシンプルに「糖質を減らすため」ダイエットの天敵である脂肪は「糖質」と「脂質」の過剰摂取によるもの。

なので「糖質量を減らす」ということでデブ化を防ぎます。

▼野菜マシで・・・

それだとお腹すいちゃうよ、、、って人は「野菜マシ」しましょう(野菜をトッピングしてもらうこと)

ドヤ顔で「野菜マシマシで」って言っても良いと思います(多分、量が多すぎて後悔するけど)

野菜の栄養素はタンパク質・水分・食物繊維が主なところなので、糖質よりは太りにくい。

めっちゃなので野菜でカサマシして麺類を減らす、ということで「PFCバランス」を整えることを心がけましょう。

▼野菜と肉から食う

説明不要と思いますが「ベジファースト」はダイエットの鉄則です。最近は「タンパク質ファースト」って言葉もあるみたい。

血糖値の対策だったりもしますが、麺だとスルスル食べられてしまうから。

人間ってざっくり食事開始から20分経過して、満腹感が発生するので、麺類で一気食いすると、ハイカロリーになりがち。

少ない量で満足感を得るためにも野菜と肉から食べるは必須です。

2つのルールを守ればまず太らない。

そんな感じで2つのルールを守れば「まず太らない」ので、安心してラーメン二郎は食べられると思います(二郎だけでなく全ての食事において言えること)

実は知られてないですけど、逆に2つのルール守れば二郎って「野菜を多量に摂取できる」「肉からタンパク質を取れる」ってヘルシーフードなんすよね。

(ごめん嘘、脂質が多い)

PFCバランスと毎日の摂取カロリーにバランスみてれば、基本人間、食べてはいけないものはないので、気軽にこんな感じでラーメン食ってみてください。

めっちゃ美味しかったです〜!スタンダードな鳥豚骨ラーメンも凄いおいしいので、京都の伏見稲荷に来られた人は是非、立ち寄ってみてください〜!