LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

脂肪酸をエネルギー化させる「ジョギング」

「わたし、運動嫌いなんです」

どうも、2021年の4月からジョギングを始めて、ランナー気取りの三浦です。

運動嫌いな人、多いですよね。

うちの嫁も運動嫌いすぎて、ジョギングに誘っても「絶対に嫌」「あんたには運動音痴の気持ちが分かったない」とディスられます。

でも嫁はよく家の中でゴロゴロしてます。

1日30分
3ヶ月で
体脂肪が
3%落ちた

土日に「オックスフォード式最高の痩せ方」という本を読んだんですが、運動に関して凄く良いこと書かれてたのですが、

凄く端的に言うと

  • ジョギングはアドレナリンで痩せる
  • 軽度な運動は脂肪酸をエネルギー化
  • 開始1秒から運動は効果ある

の3点。

「運動すると痩せる」「運動はエネルギー消費量が増えるから」というのが大筋。

でも、だったら「食事のカロリー減らした方が効率的」という結論になりがち。

もちろん、それも正しい。

なんですが、人間の体はもっと複雑で、食生活と運動により、細かなメカニズムが色々発生して、痩せるアルゴリズムが働きます。

運動の
痩せ影響を
理解せよ

なので運動はエネルギーを消費する、だけでなくアドレナリンの分泌や交感神経を高めるなどの痩せるメリットが多々あるんでっせ。

凄く雑に言うと、運動すると体から脂肪がエネルギーになって、痩せる仕組みが活性化するので、運動はしたほうがいいって話。

3ヶ月間
30分走ると
体質が変わる

人間はエネルギー源を「糖質」か「脂質」から作ります。

糖質はエネルギー化の効率が高く、人間の体内から優先的に使われます。んで次に脂質。

脂肪というのは余った栄養が脂肪細胞に残ったものなので、糖質も脂質もエネルギー化されないものは脂肪として体に残ります。

僕が一番おもろいな、って思ったのは「3ヶ月、軽度な運動を続けた人は、脂肪酸を優先的に消費するようになる」という傾向が見られたこと。

なので、毎日コツコツの運動することで、エネルギーの消費も増えるし、痩せやすい体質になれるんです。めちゃよくないですか?

「絶対簡単」
インターバル
ランニング
おすすめです

「とはいえ、運動は面倒くさい」って人にお伝えしたいのが、インターバル走法。

運動しんどいわ、って理由は「走るのが辛いこと」という認識があるからで、実は「辛くないランニング」を体感すれば、続くんですよね。

それが「インターバルランニング」で、要は、歩く→走る→息が上がり始めたら、歩いて、また気が向いたら走る、みたいな感じです。

本当気が向いたら走るくらい。

継続すると
体力もついて
走る距離が
増える

三浦も最初にジョギング始めた時は、ほぼ歩いてました。気が向いたら走る、みたいな。

それでもら続けていくと体力つくんですよね、そして、長距離走ってもしんどくなくなる。

そうすると「アドレナリン」が出て、気分がいいし、頭も冴えるので、いまは走らないと気持ち悪いくらいになりました。

3ヶ月で
体脂肪率
3%下がった

で本当に起きたこととしては、3ヶ月目くらいで体脂肪が3%減ったんですよね。

ダラダラ走り始めてから体重はそこまで変わってないんですけど「体脂肪率」が劇的に下がりました。

すごくないですか?たらたら30分だけ毎日走る(ほぼ歩く)だけです。本当簡単。

だから僕は
運動をおすすめ
したい!!

この「辛くないジョギング」って簡単な割に「痩せる効果」が非常に高いので、僕はホンマにオススメしたい。

最初はダラダラ30分歩くだけ、気が向いたら走る、でも全然効果はあるので、時間だけ決めて、継続的な運動を取り入れてみてください。

ホンマにおすすめ!!!

ちょっとやってみて!!!

あと運動する時は「脂肪酸をエネルギーに変える」栄養素と言われる、Lカルニチンの摂取もオススメです!

Lカルニチンサプリ

詳しいやり方を知りたい方、気軽にLINEくださいませ〜。