LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

痩せるマインドセット&お知らせ各種

昨晩、オリンピックの卓球決勝戦を見てしまい、興奮し、オリンピックの熱が上がり、ファミマで公式応援ウェアを買おうと思ったら「あんた!それはやめとき!」と嫁に静止された三浦です。

#冷静になったら買わない

本日のブログの内容です。

  1. ダイエットセミナー日程確定
  2. 三浦、書籍を出しました
  3. 痩せる考え方を徹底して叩き込めという話

お知らせ①

まずお知らせとして「史上初!ミウラタクヤ商店のダイエット勉強会&交流会」をzoomでやります。ミーティング形式で20名限定で実施するつもりです、無料です。

日程は、
2021年8月7日の午前10:00-11:30

内容は結構かっちりと「人が太るメカニズム」「痩せる方法」と「痩せる考え方」など、ダイエット応援と皆様との交流目的でやります。

自分で言うけど三浦はプレゼンが上手なので、きっと勉強になると思います。

また申し込みフォーム作ったら連絡するので「参加希望!」って方は是非、日程を空けておいてください。

お知らせ②

ごめんなさい。めっちゃ余談。実はミウラタクヤ商店の店主という顔とは別に「小さなネットショップさんを支援する仕事」をしてる三浦です。

僭越ながらインターネット業界で長らく働いてるのでネット通販への知見が深いです。その知見を活用し、日本の小さな食品メーカーさんや、老舗の飲食店のインターネット通販進出のお手伝いをさせて頂いております(EC家庭教師って言います)※証拠は写真にて。

んで、その活動の一端として、外資システム企業の「日本第1号公式認定教育パートナー」っていう肩書を持ってます、そっちの肩書きの方で書籍出したので(共著だけど)よかったら見てみてください。

▼Amazon予約サイト

あと三行だけ書くと「誰でもネット通販できるようになれば社会が良くなる」と考えてるので、その意識で支援活動してます。お店もそうなんだけど、不規則にしか働けない人とかも応援したい。興味あれば、目を通してみてください。

さて、
長くなりましたが本題です。

史上初の前置きの長さでしたが、本日のお題目は「痩せる考え方は徹底的に、頭に叩き込んだ方が良い」と言う話です。

僕は3年ほど、いろんな(多分1000人は超える)人のダイエット相談にアドバイスをさせてもらってるのですが「痩せる人」と「痩せない人」ってメンタリティが全然違うって感じてます。

大きく違うところは

  • 努力に対しての期待値
  • 自分を責めないスタンス

が見られます。
詳しく説明すると。

努力に対しての期待値

人間は自分がかけた労力に対して、期待通りの成果が得られない時に大きなストレスがかかります。だから過剰な期待は禁物です。過剰な期待により自分の首を絞めてる人を見ます。

「1ヶ月で5kgしか痩せませんでした。」

いや、めっちゃ痩せてるやん!何が不満なん?って話だったり「ダイエット始めてから3日なんですが2kgしか痩せません」嫌々!めっちゃ順調やん!みたいな人。

順調なのに「思ったより減らない」って人。まず言うと短期的に人間が超体重落ちるのは、体の不調です。なので「1ヶ月で2-3kg痩せたら最高」くらいの感覚でいましょう。

細かい数値はさておき、一番注意すべきは過度な期待をすることで諦めの心が生まれてしまう人です。せっかく順調なのに、努力の成果が得られないからやめる。ってのは一番勿体無い。

しかもやめる理由が「痩せないからやめる」でなく「期待値より痩せなかったので諦める」ってメチャクチャ勿体無くて馬鹿らしくないですか?

なので、人間が痩せるスピードなんてこんなもん。って気概でダイエットを継続するメンタリティを大事にしましょう。

自分を責めないスタンス

ダイエットの大敵はストレスで、んでストレスが生まれる理由は「主観」なんです。ダイエットの悪しき印象として「食べることは絶対ダメ」みたいな風潮がまだ漂っていて、食べた自分を責める人がいます。

その自分を責めることも主観です。

三浦的に言えば

  • 1食過食しても太らない
  • 自分の食欲に勝率50%あればOK

と言うスタンスであれば全然痩せるので「食べてしまう自分を責める」と言う行為は、ストレスの元でなんのメリットもないし、

いろんな視点から見ても1回の過食をした「だけの」自分を責めるのは「ストレスを生み出すだけ」とメリットが何もないので、

「食い過ぎた〜明日から頑張ろう〜」くらいのメンタリティで全然OKです。そもそもダイエットって、そんな仰々しいことでなく単なる「食生活の改善」なので気軽にやれば良いと思います。

逆にうまく行く人の特徴

うまくいってる人の特徴は「気長」で「楽観的」です。三浦に届くダイエット成功報告は3ヶ月〜1年経過してからの人が多いです。1ヶ月後に痩せた!って報告してくれる人はいません(いたら逆に心配になっちゃう)

1ヶ月程度の人は「ストックしてたアイスがなくなりました!」とか「明らかに甘いものへの欲求が減りました!」とかくらいですかね、それでも偉大なる一歩なので、すごいことだと思います。

その習慣が身についてから痩せるぜ〜

って感じです。

三浦に気軽に相談してね。

とは言え、どうしても過食だったり、お菓子をやめられないって人は食生活を見直し必要やと思うので、気軽に三浦に相談ください。状況によって色々とアドバイスするので。

まとめ

ダイエットは方法論より考え方の方が大事で、ストレスと向き合うことも大事なことの一つ。人生は長いし、ダイエットって短期では結果が出ないので、長い目で見て、大したことのないものだ、と楽観的にやるのをオススメします。

あと考え方の方が大事、とも言ってますが「食生活の常識から脱却」することで意外に簡単に痩せることもできますよ。>>詳しくはこんな感じ

詳しくはこんな感じ

では、なんか相談・質問あれば気軽に三浦まで〜。