LINE登録で200円💰クーポンプレゼント!フォローはコチラ✅✅✅

ダイエット中の飲酒について議論する。

三浦は酒飲みである。
だいぶ飲む。

ダイエット中でも飲みたい派。
だけど先週の平日は健康診断のため抜いた。

んで今週も平日は飲酒しない。
(昨日、飲んだけどな。)

ということでダイエット中の飲酒について真面目に考えたいと思う。

世の中にはダイエット中の飲酒について色々な説がある。

「飲酒は低糖質が良いから蒸留酒(ウィスキーとか焼酎)が良い。」

「日本酒やビールは糖質とカロリーが高いからダイエット中は飲まない方が良い」

などなど。

確かに、炭水化物が多いと血糖値が上がってインスリンが分泌され脂肪を蓄えやすくなる。

だから低糖質な酒の方が良いというのは筋が通る。

しかし、本音を言うと

そもそも

三浦的には、ダイエット中は飲まない方がよい。

ただ、飲んでしまうのであれば「蒸留酒か?」「醸造酒か?」みたいな細かな議論は必要ない。

パンを食べたい時に「低糖質パンか?」「普通のパンか?」を比べるくらい意味がない。

飲むなら飲みたいものを飲めばよい。

一個だけ残念な事実を伝えるとアルコールは飲みすぎると脂肪の分解を阻害する働きがあるのでダイエットの邪魔になる。

ということだけ理解しようと。

ただ、三浦は10kg痩せた時、酒を飲みながらでも痩せることができたので「たぶん痩せる許容範囲は人による」が結論である。

飲酒する時に絶対注意すべきこと。

ただ蒸留酒か?醸造酒か?の議論をすっ飛ばして「砂糖が入ってる酒」はNGね。砂糖だから。わかる?

なので甘い果実系チューハイとかはNG。
そもそもジュースに近い。檸檬堂とかギリ。

三浦の酒は焼酎の炭酸割りがメインです。
(いつかお客さんと宴会をしたい)

あと絶対「ツマミを食べすぎない」こと。

人間、酒を飲むと食欲が凄い開放されるから「酒飲むと食べすぎちゃう」のよ。(ホルモンとか脳の反応とか)

だから「ツマミを食べすぎないようにする」そして「食べるツマミをダイエット風にする」ってのが大事。

アルコールはエンプティカロリーと言われてて栄養ゼロだから飲んでも脂肪の蓄積に関係ない、とも言われてる。

だからアルコールの飲む量を気にするより、酒の飲み過ぎで「ツマミ」を食べすぎる方が「強く」デブ化に影響を与えていると三浦は考えてる。

なので酒を飲む時は

「飲みすぎないこと」
「食欲に注意すること」

の2つを気をつけよう。

☑︎アルコールは脂肪の分解を阻害する。
☑︎食欲をマシマシにして食べさせる。

ってのは絶対にあると思うので酒飲む時は、この2つを念頭に置いて飲めば良いと思う。

繰り返すけど、三浦の体験的に言うと、そもそも飲むのであれば、「醸造酒か?」「蒸留酒か?」の選択肢で、大きく減量・増量に影響与えることは無いと思う。

一番良くないのは毎日ダラダラ飲んじゃうこと。だから痩せたい時はスパッとやめて、減って来たら少しだけ飲んで、目標達成したら好きに飲め。

というのが私の結論でございます。

酒とダイエットもメリハリやね。

こちらの記事もオススメ