LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

あと「2キロ」痩せたい人に捧ぐ。

家の中でAirPodsを普通に紛失した三浦です(子供が隠したはずなんや。。。)

ダイエット中の方は色んな状況の方がいると思います。

「これからダイエット頑張るぞ!」
「長期的に20kgは落としたい」
「リバウンドしたから痩せたい」

などなど。

そんな中、結構いらっしゃるのが「目標体重まで、あと2キロだけど、減らない!」どうしたら良い?!って感じの人。

なので本日はあと2キロ痩せたい!って時に確認すること、そして「こうすれば良いんじゃない?」って対策を書き連ねます。

そもそも
痩せすぎかも?

ダイエットが順調だったのに減らなくなった。それは「脂肪が必要以上に落ちたから」の可能性があります。

細い人ほど代謝が低いので、痩せづらくなります。体が「もう痩せすぎなくて良いよ」って言ってる場合があるので、その場合は、2キロ痩せるのやめましょう。

痩せる通り道
停滞期の可能性

人間はホメオスタシスってシステムがあり、体型や体調を維持しようとします。なので、体重が減ってると「やばい!体重維持しなきゃ!」って、痩せるづらい体質にしたりします。

この停滞期の場合は基本「待ちの姿勢」が望ましいですが、ストレスが溜まると思うので、こちらのブログ参考してみてください。

  • 糖質をもっとカットする
  • 自分の食事をレコードする
  • プロテインを生活に足す
  • 食物繊維を食生活に足す
  • よく寝る
  • 意識的に動く
  • お酒をやめる

などです。

あと「3ヶ月以上」しっかり食事制限ができてて、体重が減らないよ。って時は「チートデイ」を取り入れて、逆に「好きなものを好きなだけ食べる」ってのをやってみるのもありです。

代謝をあげる
栄養素を摂取する。

もしアナタがサプリやプロテイン など、健康食品を使わずに体重を減らしてきていたら、栄養素を摂取する、という意味あいでサプリメントや、プロテインを試してみましょう。

僕のお勧め栄養素は「ビタミンB」「鉄分」「亜鉛」「カルニチン」です。

ミウラタクヤ商店のサプリメントはエネルギー産生をサポートすることをイメージして、開発してるので、お勧めです。

ミウラタクヤ商店のサプリ

あとはプロテインとかもありかと。

嫌いでも
運動がんばれ。

ダイエットしてると「運動より食事の方がダイエット効果がある。運動は痩せるのに効率が悪い」という話があり、それは間違いないです。

しかし、運動は間違いなく脂肪を減らすサポートになります。だから、最後の2キロが落ちなくて、減らし切りたいのであれば、運動も増やしましょう。

有酸素か
無酸素どっち?

んで筋トレ(無酸素)かジョギング(有酸素)どっちが良い?って話がでますが、両方できれば良いですが、短期的に結果を出すなら有酸素の方がオススメです。

筋トレの場合、減量効果は「筋肉の増大により代謝が上がってやえる」と「脂肪への刺激」です、なので三浦の感覚だと、脂肪を減らすのに時間がかかります。

その点、有酸素は体全体を動かすジョギングみたいなものがメイン。なので消費エネルギーを増やして、脂肪を早くに減らしてくれます。

続けられるもの
を選ぼう。

とはいえ「しんどいから続かない」では結果も伴わないので、簡単にできる、自分が続けやすい方法を選べば良いかと。

一朝一夕で結果は出ないので少なくとも1週間は頑張らないと、何も効果は得られないので悪しからず。

継続のために
ハードルを下げる

よく「でも、ハードにやらないとダメでしょ?」と言われますが、継続できていれば、全然軽めでも良いです。

例えば負荷量「100」を1日でやろうと、負荷量「15」を毎日やろうと、筋トレでいえば、効果は同じというリサーチもあります。

なので三浦的には継続性が超大事で、続けられるために、ハードルを下げるってのは凄い良い手です。だからぜひ、試してみてください。

あと2キロ
頑張ろう。

減量が途中で止まる要因はいろいろありますけど、最後まで頑張ってやり切れれば、結果は出ると思うので、運動含めて頑張っていきましょう〜!

それでは本日は以上です!