LINE登録で200円💰クーポンプレゼント>>

一昨日(おととい)から昼飯をやめた結果。

「ここまで続く?」っていうくらい長く続く降雨により、ランニングの連続記録が妨害されてます三浦です。本日のノーランでした。

おとといから昼飯を減らした。

ランニングしてない影響?だからか最近、お昼に「少しの空腹感」になってきました。てか、あんまりお腹空かない。

なので「食事量をもっと減らしちゃえ!」と考え、お昼ご飯はフリーズドライの味噌汁1杯で過ごしてます。湯で溶かして終わり。

※この写真より、もっと貧相です(笑)

んで夜は普通に食べるって感じ。

結果、体感が良くなりました。

最近、食べ過ぎだからか、ずっと「胃が重たいな〜」って思ってて(自覚する食生活はしてました)なんか、空腹じゃないのに、なんとなく昼ごはん食べてるな〜って感じがあり

ずっと膨満感を胃に感じてたので「デトックスしたい」と思い、昼飯を「味噌汁だけ」に変更。ほぼお湯です。

膨満感がなくなり心地よい。

そうすると「空腹感」が出るようになり、食事への満足度も上がりました。んで、浮腫が取れて体重が減りました(最近の食生活が本当に酷かったんで)胃もたれも消えた。

なにより空腹感が凄い食事を美味しくしてくれるって気がしたので、昼は味噌汁だけの食生活、しばらく続けてみたいと思います。

デトックスと断食の意味を再考する。

ダイエットする時って断食を検討するじゃないですか?

断食って、食事を液体のみにする場合(プロテインはあり、とか)もあれば、水だけにするなど色々な方法論があり、個人的には断食における、絶対の正解はないと思います。

ただ目的としては、

  • 胃腸を休める
  • 体の自浄作用を促す
    (オートファジー)

という目的は絶対的にあり、断食やってみると胃腸を休まって体が軽くなる、という実感から「断食っていいかも」って思う時もあります。

ただ1日1食でも良いかも。

体調によりけりですが、胃腸を休めるって意味では長い目で見ても「食事回数を減らす」っていうのは効果があると思ったので、プチ断食みたいな気持ちで、昼ごはんは味噌汁飲み生活を続けてみます。

チキンブロスでもいいかも。

1日の食事回数を1回減らすのいいかも。

断食って実践するのに精神的なハードルが高いんですよね「ああ、1日なにも食べずに過ごせるのだろうか?辛いし、、嫌だなぁ。。」みたいな(笑)

ただ1日1回減らすくらいであれば、メンタル的にもマシかなと思いました。まあ、そこも人の生活によりけりだとは思いますが。

本日の投稿はとてもサラッとした内容ですが、三浦がとりあえず「最近、昼飯を軽く抜いてるよ」っていう話でした(笑)

自分の体と相談して食べるものは決めれば良い。

1ヶ月で人間って90回食事をするわけで、全ての内容において守るべきルールってあまりないと思ってて、あるとすれば「食事をする目的」だと思うんですよね。

以前のブログでお伝えした通り、現代人は無意識に食べ過ぎになるメカニズムに組み込まれてるので、自分で食べるものは選ばないと、自動的に太りやすい構造になってると思います。

なので

  • 栄養補給なのか?
  • 美味しいものを食べたいのか?
  • 不足した栄養を取りたいのか?

など、自分の食事の目的をイチイチ、都度考えて過ごすのも良いのではないかな、、、と思うのです。食養生じゃないですが、人間って食べ物で体調が変わるので。

ということで本日は雑談でした!