LINE友達登録で200円OFFクーポンプレゼント😀フォローはこちらをタップ

たんぱく質を摂取するすゝめ

最近、ブログをまとめることにハマった三浦です。と言うことで本日は「タンパク質」についてまとめたいと思います。

よく巷では「タンパク質(プロテイン)を摂ると痩せる」と言う触れ込みが流行っていますが、その理由を説明します。

僕も「糖質減らして」タンパク質を増やせばダイエットは簡単だと思っている派です(だからプロテインも推奨してます)

まずタンパク質を増やすってなんぞや?と言う話なんですが、20種類の「アミノ酸の結合体」のことで、摂取することで、アミノ酸に分解されて

体の原料になったり、酵素や、ホルモンの原料になったりします。

▼ひさびさにプロテインについて語ろうと思う。

※たんぱく質について詳しく書いてます。

ダイエットだけでなく健康面においても、すごく良い影響を得られるので、基本タンパク質不足になりがちな、現代の食生活では意図的にプラスした方が良いかと。

プロテインを増やす、ではなくバランスを変える

こう言うと普段の食事にプロテインをプラスする「だけ」の人が出ますが、それではダイエットは上手くいかない場合が多いです。

単純にプラスするだけだと、カロリーの増加になるので。なので、大事なの

PFCバランスを変えるってのが大事。

▼痩せるコツ。PFCバランスの見直し。

詳しくはコチラのブログを読んで頂きたいですが、PFCってのはProtein,Fat,Carbonhydrateと言う三大栄養素の英語表記の頭文字をとった言語で

大体、ダイエットしてない普通の人の食事だと
1日の摂取カロリーを

P:20%(たんぱく質)
F:20%(脂質)
C:60%(炭水化物)

こんな感じで摂取してると思います。

まさに主食が主体の食生活。

ただ個人的に、このバランスは炭水化物(糖質)の取りすぎだと個人的に思っているので、PFを増やすことが良いと思います。

余談ですけど脂質はアブラなので「太りやすい」って印象がありますが、様々な研究で「脂質だけが太る原因ではない」ってのが証明されてるので脂質を増やすことを、そこまで恐れなくても良いです(余談でした)

で、オススメしたいのがプロテイン(タンパク質)

理由はプロテインが痩せる理由はわかりやすくて「継続的に摂取することで全体の食事量が減る」だから痩せるってロジックがあるからです。

某メンタリストさんの動画では、ホエイプロテインを飲むと体重が減る実験もあったり、それはそれでGOODな側面なんですが、個人的に食べる量は減る。

って言うのは僕の体感としても非常に強くあるので「タンパク質量を増やせば食べる量減るな」って言う僕の体験も相待って凄くオススメしたいと思います。

▼空腹感を止める方法。

あと先述の通り、体の原材料になるので、肌とか髪の毛の質とかもよくなります(マジで)

正直、女性でないので言い過ぎかもですが、スキンケア化粧品に高い金を使うのであれば、まず優先的にプロテインを飲んだ方が綺麗になれると思ってます(異論は認める)

▼糖質制限をしたら髪の毛と肌が綺麗になった!?【ダイエット以外の効果を徹底検証】

ただ、プロテインなら何でも良いのか?と言うとそうではなくて、炭水化物(糖質)が粉末の25%以上入っているものは控えましょう。

▼痩せる秘訣、タンパク質

残念ながら、世の中の健康食品を作る全ての企画者が栄養素に詳しいわけではないので「美味しいプロテインを目指そう!」って甘味料を加えまくって結局糖質多いやーん!みたいなのもあります。

それをモデルタイアップとかでアピールしてるところは要注意ですね。本当に売ることしか考えていないメーカーが多いので(余談でした)

はい、と言うことでまとめると

・タンパク質のバランスを増やす
・そうすると空腹感が紛れる
・全体の食事量が増える
・代謝が上がる可能性がある
・だから痩せる
・だからプロテイン飲むのオススメ
・炭水化物量だけ要注意

って感じで。
タンパク質についてまとめてみました。

それでは本日は以上でーす!!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .