緑茶コーヒーが美味すぎる。

結局どっちが痩せる?糖質制限とカロリー制限について考えてみた。

3日前に69.8kgだったんですがガッツリ糖質制限×禁酒×昼食後筋トレを愚直にやったところ1.6kg体重が減りました。

まだまだ浮腫が取れたくらいだと思うので、しっかり目標の67kgまで体重を落としたいと思います。

さて僕は2018年の8月からダイエットを始めまして10kgの減量に成功しました。それからも栄養やダイエットに関する勉強は続けてます。

糖質制限
VS
カロリー制限

んで最近思ってるのは『糖質制限は一個の手法であって最強のやり方ではないかも』ということです。(いまさらかよ)

僕も確かに糖質制限で痩せたし続けてるし体感がすごく良いので『糖質制限サイコー!』とは思ってますが万人には当てはまらないかも。

と思ってて、その理由は『食べなきゃ痩せる』ってのが明確だからです。んで、実際に海外の実験では『カロリー制限でも、糖質制限でも体重の減量に影響はある』って結果が出てます。

ので僕の中での結論はいつもどおり『いいとこ取りしちゃえばよくない?』ってことで、糖質制限とカロリー制限の良いところをまとめます。

糖質制限のメリット

・口寂しさが出にくい
・お腹いっぱい食べれる
・食欲が抑えやすい

カロリー制限のメリット

・炭水化物食べられる

途中まで書いて思ったのが糖質制限は『糖質量計算が簡単』『意外にお腹いっぱい食べれる』『食欲コントロールがうまくいく』でカロリー制限は『炭水化物が食べられる』ってことでした。

ので、個人的には

お腹いっぱい食べたい
って人は糖質制限をして

米・麺の我慢だけは無理
って人はカロリー制限をする。

で良い気がします。

食べすぎなきゃ痩せる

極論ですが、結局のところ食べ過ぎなきゃ太らないワケで、食欲コントロールができれば『何を食べても問題ない』ってコトです。

ただ糖質はマイルドドラッグとも言われる通り依存性が高く『口さみしい』って感情を生みやすいので相当気合を入れないと、カロリー制限はダイエット成功しにくいんじゃない?って思ってます。

あとカロリー計算は覚えることが多くて面倒くさい。糖質は『炭水化物量見て決める』ってダケなので簡単ですしね。

ミウラタクヤの結論

さて色々書いてきましたが、途中で、僕は結局、糖質制限の方がいいな。と思ってしまいました。簡単なので。

カロリー制限を批判する気はサラサラないのですが、糖質制限してる人ってカロリーを敵対視する傾向があったので、自分の意見を言えるようにカロリーについて考えてみましたw

みなさんはいかがでしょうか?

それでは本日は以上です!

ケトジェニックアイテム

ケトジェニックを応援するミウラタクヤ商店のアイテム一覧。ケトに欠かせない商品を置いてます。

店長オススメのバターコーヒーはコチラ>>

buttercoffee

LINEでもご相談ください。ほぼ即レスします。

当店では、このブログの執筆者の私がLINEでダイエット相談受付ております。

もしよかったら、気軽に相談してもらえれば、知ってることは全部お話させて頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いろいろ発信してたり、相談うけたり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEよかったら、フォローしてください。

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .