ダイエット診断やります>>詳細はこちら

海外旅行でダイエットはどうする?食事制限で気をつけるべきこと。

ツイッターの質問箱で頂いた質問に対してブログを書くという『自動的にテーマが生まれる仕組み』に気付いてしまったミウラタクヤです。

今回のお題はこちら

まず先に言わせてもらうと『海外旅行めっちゃ羨ましいです』ぼくもオーストラリアとサンフランシスコに合わせて2年住んでたので(ドヤァ)その経験からアドバイスをしたいと思います。

ただ基本的に旅行などの非日常な時は楽しんだ方が良いと思うので、根を詰めずに日本帰ったら頑張ろうくらいで良いと思います。

低糖質・高たんぱく

あと予算感とか、どこの国なの?とか、前提によって変わりますが基本的にアドバイスとしては『低糖質・タンパク質中心の食生活』をすれば良いと思います。あと加工食品避けたい。

金森式をされてるので海外だと相当食べるものが制限されそう。ですが、そもそも論で言うと血糖値の上昇を穏やかにする意味でも野菜は食べた方が良いです。

そして重複しますが国によりますが砂糖を凄く使う印象があるので、できるだけ加工食品などは食べずに現地で生まれた葉野菜・肉・魚にどを食べるのが良いと思います。

砂糖に注意

砂糖とかジュースとかは厳禁。僕が海外いたのは10年前ですが、留学した女の子は漏れなく太ってました。

たぶん今思えばあまーいお菓子とか食べてたからだと思います。あと1つ1つの量が半端ないっす。

のでスイーツだけなるべく避けて、上に記載した、現地の素材を使った料理を食べるのが良いと思います。

あとは血糖値の上昇を穏やかにするために、ゆっくりと野菜やタンパク質を先に食べてから主食(パンとか米とか)食べるようにしましょう。

食前にイヌリン

もしウチのイヌリンサプリを持ってくのであれば食前に飲むのもお勧めします。

精製された糖質と加工品はなるたけ避ける。でも美味しそうだったらいいんじゃない?

重複にはなっちゃいますが、基本旅行は楽しめよ。ということなので『加工品・ギトギトのスイーツの食べずぎはNG』くらいでいいんじゃないでしょうか?

大切にすべきは、自分の体重より一緒に行く人との共有する時間なので、日本戻ってきてから頑張れば良いと思います。

時差対策はしとこう

睡眠と減量は密接に関わってるので、時差によるストレスとかあると、しんどいかもしれないですね。なので、時差対策はしておいた方が良いと思います。

では、以上です。

質問箱がんばります

ちょっと全体がわからなかったので、ちゃんと答えられてなかったかもですが、質問の意図を汲んでもっと勉強して、アドバイスできるように頑張りますので応援よろしくお願いします笑

頂いた質問は時期は約束できないですが、必ずアンサーブログは書くので質問お待ちしております!それでは本日は以上です!

ケトジェニックアイテム

ケトジェニックを応援するミウラタクヤ商店のアイテム一覧。ケトに欠かせない商品を置いてます。

店長オススメのバターコーヒーはコチラ>>

buttercoffee

LINEでもご相談ください。ほぼ即レスします。

当店では、このブログの執筆者の私がLINEでダイエット相談受付ております。

もしよかったら、気軽に相談してもらえれば、知ってることは全部お話させて頂きます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いろいろ発信してたり、相談うけたり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LINEよかったら、フォローしてください。

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .