ゴールデンウィークも発送してます!(土日だけ休み)翌日に発送します!

アルコール(酒)って ダイエット中飲んで良いの?って話。

三浦は酒好きである。

だからダイエット中も酒を飲みたい派。できる限り「飲むべきでは無い」という線引きを「飲んでも良い」という線引きにズラしたい。

だから「真剣に酒ってダイエットへどんな影響ある?」ってのを調べた。いろんな情報をググり論文なども検索した。

結果「ダイエット中はできれば酒は避けた方が良い」という結論に至った。理由は「酒が太る」ではなく「酒は脂肪分解を阻害する可能性が高い」からだ。

要は「脂肪燃焼を妨げる」からである。

よく、お酒を飲むと太る原因は、お酒じゃなくて「おつまみ」が太る原因である、という論調があり、三浦も賛同してた。酒飲んでたら食べる量増えるし、食欲が増す。

だから太るという話。

科学的に見ても酒を飲むと食欲は刺激される。そして脂っこいものを欲しがる。だから酒を飲むことで、食事から得るカロリー総量が増えて脂肪が蓄積されて太る。ってのは確実にある(と思う)

その、おつまみ問題にプラスして、そもそもアルコールは脂肪の分解を邪魔する。要は脂肪燃焼を防ぐ作用がある。

だから酒は避けた方が良いと思う。

また、「アルコールを肝臓で分解する時に中性脂肪が合成される」という事実もあり、やはり酒は飲むだけで太るんだな。と思ってたら、こんな論文を見つけた。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/10539756/

ある研究では、アルコール摂取後の脂肪合成を推定しようとしましたが、体脂肪に変換されるのはアルコールの約3%にすぎないことがわかりました。この研究では、24グラムのアルコールが消費されるごとに、肝臓で0.8グラムの脂肪しか生成されないことがわかりました。

どっちやねん。

例えば1日50gのアルコールを摂取して、肝臓が代謝した場合1.5gしか中性脂肪は合成されない。1.5gって少量すぎる・・・ホンマかいな・・・

ただ、これが事実だとすれば

「アルコール」を飲むだけでは太らないという事になる。やはり「酒の肴」が太る原因。だから食べ物には気をつけよう。

で、最近流行りの糖質オフビールとかのお酒について「正直、糖質オフだろうが、なかろうが飲めば太るし、飲まなきゃ痩せやすい」ってのが三浦の体験から結論である。

三浦は3月〜4月に色んなイベントがあり酒の頻度をだいぶ減らした。結果、浮腫が減り体重も減った(現在69kg)やっぱ酒を飲まない日を増やしたら体重は減った(食事改善もしてたよ)

ただ飲むときはビール、ワイン、日本酒、焼酎なんでも飲んでいた。

でも二年前に10kg痩せた時はハイボールは飲んでた。でも体重は落ちたんだよね。。。結論よくわからない。

だけど

科学的にアルコールはダイエットの時には飲まない方が良い。

ということも事実としてあるので「ダイエットしたい時は1-2週間はアルコールを断つ」ってのが一番良いと思います。

んで体重減り始めたら「おつまみの質と量に考慮してチビチビ飲む」くらいが良いかと思います。

曖昧な結論ですが「酒」については、コレが真理だと思います。それでは本日は以上でーす!

こちらの記事もオススメ