LINE友達登録で200円OFFクーポンプレゼント😀フォローはこちらをタップ

三浦が健康情報を話す理由。突然の自分語り。

こんにちは。三浦卓也です。

(唐突に自撮りを載せる三浦)

今日はちょっとトリッキーなんですけど『なんで僕がこんなダイエットについて発信してるか?』について話したいと思います。

先に結論を書くと

  • お店や商品の宣伝のため
  • 最高な体験談をシェアしたい
  • 世の中の役になんとなく立ちたい

からです。

痩せた経験のシェア

まず僕は2年前に学生時代から合計10kg太りまして、体調が最悪だったんですね。お昼ご飯の後に眠くなるし、朝の寝起き悪いし。

24時間体が浮腫んでる感じがあるし、毎日酒を飲んでラーメンとか食ってたんで、そのせいかな?と思ってたんですが多分、単なるデブ一歩手前でした。

一念発起で10kg減量

んで、一念発起してダイエットしたら成功しまして1年で10kg痩せたんですよ。んで、体重が減っただけでなく、体調も良くなるし、頭も冴えるし『痩せるってこんなにメリットあるんだ』って思って。

それをシェアしたい。ってのが理由です。

大嫌いな健康食品の業界

あと僕は健康食品業界で働いてて、ちょいちょい胡散臭い商品売ってる会社が取引先にいたんですよ。『飲めば痩せる』的なやつ。

まあ、そういった会社や、その商材の広告を扱ってる会社が『どうしたらもっと利益出るか?』みたいな話ばっかしてて、全然顧客目線じゃねぇなこいつら。って思ってました。

健康食品は良いもの

なので後付けの部分も強いんですが『本当にお客様のためになる健康食品屋を目指そう』って思ったんですよ。ゲスな感覚なんですが、それで結果を出せたら格好良いな。と思って。

そして紆余曲折を得て今に至ります。結果が出てるかどうかはわからないですが、起業当初よりお信頼してくれてる客様は増えていて、僕はそれが凄く嬉しいです。

結果を出す健康食品屋ってなに?

ってのを考えた結論としてはダイエット商材を扱っているのであれば、お客さんの体脂肪を落とさせる。ってのが結果として必要で『商品だけでそんなことできる?』って考えた時に無理だな、と思ったんですね。

自分が10kg痩せた理由はそんなにシンプルではないです。

そこで気づいたのが健康食品業界で最も足りないのは『お客様に提供する情報量』てことでした。

それも理由を考えてみると、商品開発してる人間が本気で痩せたことがない。ってケースが多いんですね。

あと痩せたとしても何故自分は痩せられたのか?って説明できる人がいないんです。

ちゃんとしたい

なので、その隙間を埋められれば世の中のダイエットしたい人にとって役に立ちそうだな。と思っていまみたいなことやってます。

LINEでダイエットコーチみたいなことやってますが、これも完全に無料で。全ては全部、自分の自信がある商品を納得して買っていただけるためにやってることです。

>>LINEはこちら

自分の商品が適切に使われてお客様のライフスタイルに溶け込めれば、こんなに自信がある商品はないので、それを広めるために、ダイエット情報を発信しています。

社会課題の解決も少し

そして、それが少しでも世の中の健康課題の解決に寄与してると考えると社会的な使命感もあって非常にやりがいがあるな。と感じてます。

と言うことで本日は自分語りの回でした。明日からはまたダイエットのための投稿してまいります。どうぞ今後ともよろしくお願いします!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .