AM11時迄の注文は当日発送(土日祝含む)⛩

低糖質ダイエットの『デメリット』

 

スマホの触りすぎで親指がヒリヒリする三浦です。スマホで文章書きすぎて痛い。

当店の目安箱に「低糖質ダイエットを推奨しているが、肝心なデメリットを書いてないから説明してほしい」といただきました。

なのでメリットは沢山書いてあるので、今回は『低糖質のデメリット』を書きたいと思います。

今回質問頂いて色々考えを巡らせたんですが、結論として、

  • 便秘になる可能性が高い
  • ケトン臭がするようになる
  • 献立考えるのが面倒くさい

くらいかな、と思います。

もちろん「糖質制限とカロリー制限しちゃってサラダチキンしか食べてない」とか「過激すぎる糖質制限ダイエットしてる」とか方法論により状況は異なります。

が「一般的に低糖質と言われる食生活」から意見を述べたいと思います(糖質制限の定義や、個人差あるので100%正しい意見ではないので悪しからず)

 

 

まず前提として、

『三浦は別に、糖質制限がベストなダイエットとは全く思ってない。』

基本、お客様にはダイエットの選択肢が必要と思っていて、ライフスタイルや嗜好に応じてダイエット生活は選ぶべきと考えてます。

んでダイエットの方法論は「糖質制限」か「脂質制限」になってくるので話の中で、低糖質ダイエットを推奨するニュアンスが出てきてると思います。

事実、低糖質ダイエットはカロリー制限ダイエットよりスピーディに減量ができる方法なので、モチベーション維持の意味合いでも、低糖質ダイエットを推してます。

例えば2kg落とすのに、低糖質は最短1週間かかる。カロリー制限は2-4週間はかかります。みたいな。

便秘になりやすい可能性

低糖質ダイエットは基本「主食を抜く」ことが求められますが、その「主食を抜く」ことで起こり得るデメリットは「便秘になりやすい」てことです。

僕も経験したんですが「主食を抜く」と明らかに「食物繊維不足」に陥ります。個人的に、この要因から「便秘になりやすい」と考えております。

ただ、この便秘問題については「食物繊維量を増やしたら良い」で解決できる場合が多く、主食の代わりに「きのこ・海藻類」を食事として増やす、ができれば解決しがちです。

なので、主食を食べていた普段の食生活を抜くと「便秘になりやすい」というデメリットがあります。

ケトン臭がするかも

これは僕は指摘されたことがないので、わからないですが「ケトン体の匂いがする」ようになるそうです。低糖質ダイエットすると体質がケトジェニックになり、従来の体内物質から変化が起きます。

その時に「ケトン臭」という独特な体臭が生まれるそうです。これもデメリットと思いますが僕は実感があまりありません。

献立考えるのが面倒くさい。

主食をメインに献立考えてる人からすると、献立考えるのが面倒くさいです。低糖質では、主食抜き以外にも、ジャガイモや麺類など食べられない食材があります(まあカロリー制限も同じやけどな

なので、献立考えるのが面倒くさいです。ただ基本、低糖質の場合は甘いものを食べずに、おかずだけ食べていれば良いので、まあ人によるかな、と思います。

筋肉落ちやすいは勘違い

よく「糖質制限は筋肉落ちる」としてかありますが、そもそもダイエットは筋肉落ちますし、いろいろ調べた結果、別に糖質制限だから体重が落ちるって話でもないと思います。

例えばこちら

同量のカロリー(1,800 kcal /日)とタンパク質(115 g /日)を含むが炭水化物含有量が異なる3つの食事を比較しました[ 3 ]。30 g、60 g、104 gの炭水化物ダイエットを9週間行った後、体重減少はそれぞれ16.2、12.8、11.9 kgで、脂肪がそれぞれ体重減少の95、84、75%を占めました。重要なのは、水中計量を使用して体組成を決定したことです。これらの結果は被験者数が少ないため慎重に解釈する必要がありますが、この研究は、VLCARBが筋肉量を維持しながら脂肪の減少を促進することを強く示唆しており、「カロリーはカロリーではない」という概念を支持しています(引用元

脳の栄養はブドウ糖だけ
だから低糖質は危険

これはもう「ケトン体も脳の栄養になる」って話なので、もしネット記事で管理栄養士さんや医師の方が、脳の栄養素はブドウ糖だけ、って言ってたらスルーした方が良いと思います。

そもそもの話いい?

僕は糖質制限を推奨してるように見えますが、まず根本的に「現代人は主食を食べすぎ」って前提がすっ飛ばされてる質問だったなー、と思っています。

なにごとも「食べ過ぎれば太る」わけで、糖質にしろカロリー制限にしろ「ダイエットの方法に間違いがあるからデメリットに見える」だけであって、

糖質制限が是か、カロリー制限が非かなど一切考えてないです。

よく「糖質制限はダメだ!」ってインフルエンサーも言いますが、ダメなのは「ダメな糖質制限」であって、方法論に、人類全員に当てはまるダイエットはないので、そこは個々人で考えるべきかと。

そして繰り返しになりますが「現代人は主食を食べすぎ」が故に太るわけで(菓子食い過ぎとかもあるけど、そこは誰も断言できないと思います)だから制限しようね、その結果制限すべきは「糖質だよー」って言ってる話なので、そこはご理解いただけると幸いです。

ただ「低糖質な食事」をした時にライフスタイルや体感ときて起こり得るのは、

先述の

  • 便秘になは可能性が高い
  • ケトン臭がするようになる
  • 献立考えるのが面倒くさい

かなーと、思っています。

ということで低糖質ダイエットのデメリットを今日はお届けしました。

他にも、もし質問や相談などあれば気軽に目安箱や、LINEで質問ください^_^

目安箱>>

それでは本日は以上です!!!