AM10時迄の注文は当日発送(土曜含む)⛩

自分がケトジェニックか確認する方法。

 

「ケトン体試験紙が反応しない」

最近、めっちゃ この質問もらいます。

ケトジェニック頑張ってるのに

ケトスティックの反応がないと。

本日の音声はこちら

ポッドキャストはこちら

どうやら皆様ケトン体の計測に「尿検査試験紙」で検査をされているようですが、三浦は呼気検査で簡単に計測しています。

三浦の計測器はこちら>>

Amazonにわかりやすいレビューありました。

ケトンに入っていても、ケトスティックは色が変わらないことが多い。炭水化物を摂った翌日は、ケトンメーターの数値が下がる。価格の割に正確だと思う。ケトスティックに不信感がある人はおすすめです。

糖質制限開始後10日ほどでケトンが検出されました。チートデイの翌日は0に戻るので数値は信頼できるとおもいます。

ぼくも全く同意見です。

断食後とかは凄い数値上がりますが、白米とか食った翌日は「0(ゼロ)」になります。ので、結構信ぴょう性はあると思います。

ケトン体の詳細

- ベータヒドロキシ酪酸(BHB)
- アセト酢酸
- アセトン

でして、脂肪が分解されるとこの物質が生成され、血中・尿素・呼気に流れ出します。それを試験紙や機械で計測して自分ケトなの?ってのを検証する。

大手村田製作所も「ダイエットの指標になるか?」と言う観点で、アセトン呼気計測には注目をしてまして、面白いのでよかった読んでみてください(引用元

ケトジェニックダイエットは体脂肪の分解を促進し、代謝させる方法なので、ケトン体の一種であるアセトンを計測モニタリングすることでダイエットが順調に進んでいるか、またダイエットの食事指導をされている企業様に置かれましてはその指導が正しく行われているか確認し、指導に生かすことが可能です。

ケトジェニックの目標数値

じゃあ評価としての「数値はいくらか?」については0.5-3.0mmolがケトジェニックの理想(R)であり、それを超えてくると、少し異常かもとのこと。

これらのレベルは、栄養ケトーシスに最適な範囲です。これは、体が蓄えた脂肪をエネルギーとして最も効果的に使用できる状態であり、体重と脂肪の減少を促進するのに役立ちます

脂肪燃える=ケトーシス

ケトジェニックを始めると「ケトーシス」と言う脂肪燃焼状態になります。脂肪をエネルギーとして活用し、ケトン体を分泌する状態です。

そもそも脂肪が分解されて、ケトン体が分泌されてるので、脂肪燃焼モードはケトン体が計測されるはず。

そのために、三浦はこのメーターを結構おすすめしますよ。

 

ケトジェニック
計測時の注意点

ちなみにアルコールにも反応するので「食後」「飲酒後」「マウスウォッシュ後」などは過剰に計測される場合があります。

なので、これも体重計同様「あさイチ」で計測がおすすめです。それが一番正確かと。

ぜひ、試してみてください。

三浦の計測器はこちら
https://amzn.to/3tIYW8p