AM10時迄の注文は当日発送(土曜含む)⛩

【炭水化物】ダイエットですぐに改善できる簡単にできること。

▼本日のブログ音声はこちら

ただ今ダイエットカウンセリングさせてもらってるんですが、たくさんの人の相談に乗ってて、めっちゃ気づいた。

みなさん
「炭水化物への警戒心低い」

多くのダイエッターさん三食とも普通に炭水化物を食べられてて「なるほど、これがスタンダードか」と感じました。

意外かもなんですが、
炭水化物って太るんすよ。
(食べすぎる場合)

「わたし主食は夜は抜いてます」

って人もいますが、僕の感覚値、女性で且つ35歳を超えてたら、夜抜いたくらいでは痩せない感覚です(僕も夜抜いただけで痩せなかったです)

体重は増えないけど、しっかり減らさないと体重が減りません。糖質は脂肪分解の阻害と、脂肪の蓄積両方でデメリットがあるので。

炭水化物(糖質)について。

炭水化物は糖質+食物繊維の総称です。んで糖質は普通に脂肪の原料になります。糖質も使いきれない分は中性脂肪に変換され体内に蓄積されます。

わかりやすい糖質制限についてのブログ。

脂肪は脂っこいから太る。

って印象ありますけど

「主食(ゴハンとかパンとか麺類など)」も食べすぎると太るんです。おそらく、みなさんが考えているレベルの5倍くらい太ります。

ダイエット中は糖質をカッチリ抜かないと痩せないです。

脂質カットか糖質カットか

で意外なのは脂質だけ、って感じで生活をすると意外に痩せます。ただ、そこに糖質を混ぜてはだめ。

太ってしまう原因は栄養素的にいえば、脂質と糖質がほとんど。んで両方を一緒に食べると太りやすい、だから「両方中途半端に抜く」ってのが一番痩せないです。

量が多くはないけど「唐揚げ+ごはん」とか痩せづらい。なので主食を食べるのであれば「脂っこい」を避ける。

「ごはん+漬物」
「納豆+うどん」

「ごはん+蒸した鶏胸肉」
「ごはん+さわら」

みたいな。

逆に脂っこいもの食べるなら「糖質」を避ける。

「ステーキ+野菜のみ」
「チキンステーキ+野菜のみ」
「サーモンのグリルと焼き野菜」

みたいな。

で、糖質を避ける場合は、意外な食材にも注意すべき。「春雨」「小麦粉」「片栗粉」「ジャガイモ」など。これらも糖質カットの時は不向きです。

繰り返しなんですが

- 糖質カットなら徹底糖質オフ
- 脂身カットなら徹底脂質オフ

ってやらないと痩せないです。

糖質カットならケトが楽。

ダイエットのアドバイスしてても気づいたんですけど「ケトジェニック」って教えるのがめっちゃ楽です。糖質を徹底カットしてねと基準が明確なので。

あとケトジェニックは実践できれば1週間で2kgとか減ります。カロリーの場合、時間がかかるので、いまいち手応えがなかったり、自己管理ができない場合だと厳しい場合がある。

ケトジェニックって楽やな。16時間ダイエットくらい楽やな。

って思いました。

炭水化物は削れ

ケトジェニックじゃなかったとしても、主食を三食食べてて「痩せない・太った」ってことであれば、間違いなく炭水化物食べ過ぎなので削りましょう。

「少しだけ、でなくめっちゃ削る」

って感じでダイエットを考え直すと良いんではないでしょうか?

本日は想像よりダイエッターは炭水化物を食べてたのでアドバイスさせていただきました。

と言うことで本日は以上です!!

▼三浦式:ケトジェニックの教科書はこちら