LINE友達登録で200円OFFクーポンプレゼント😀フォローはこちらをタップ

夜に炭水化物食べると太る?

LINEの相談窓口をオープンにしたところ、バンバン相談をいただけるようになったので「ふふ、これでFacebookの投稿ネタに困ることは無いぜ」と考えている、小賢しい三浦です。

さて本日はLINEで頂いた質問にお答えします。「家族で食事をするので夜ご飯は絶対に炭水化物(白米とか)を食べないといけません。これでは痩せないでしょうか?」という質問に対しての答えを書きます。

LINEで返せるくらいの文字量で説明できれば良いのですが、ダイエットは超複雑なので、このFacebookに投稿できる文章量が必要です(#三浦の話が長いだけという説もある)

話が逸れましたが結論「全然OKです」

僕的にダイエット方法ってのは「体質」×「生活様式」×「食生活」の掛け算によって決めるべきであって、この掛け算を無理やり完成させることでストレスが発生するのが1番の悪だからです。

もちろんダイエットはある程度の我慢が必要なもの、なんですが自分のライフスタイルなど考慮せずストレス抱えるくらいなら、少しでも楽なダイエットを選んだ方が良いです。

(お菓子食べて良いとか、そういう甘えて良いって話では無い)

で、次に夜の炭水化物を摂ることのポジティブな側面を話すと「炭水化物を夜に食べると、睡眠の質が上がる」って話があります。(いろんな実験データ参照)

睡眠の質ってなんぞや?というと「ノンレム睡眠」「入眠時間の短さ」とかいろんな要素があるんですが簡単に言うと「すんなり眠れて、ぐっすり眠れる」って感じです。要は寝入るまでの時間が短く、深い睡眠でいる時間が長くなるってことです。

そして睡眠の質が上がると「成長ホルモンによる脂肪燃焼量が増える」「グレリンの分泌が減って食欲コントロールがうまくいく」みたいなメリットがあって、炭水化物は、この睡眠による痩せる活動をサポートしてくれます。

参考ブログ①

なので「夜ご飯は主食を抜けない、けど痩せられませんか?」と言う問いについてはNOで、全然食べてOKです(もちろん食べ過ぎはNG)ダイエットで考えると夜に蜂蜜舐めるのとかも論理的ですよね。

じゃあ、糖質制限すると寝つき悪くなってダメじゃん。って話が出るかもですが、それは極論であって、片方の側面しか見ずに、物事のメリットをちゃんと受けられなくて、非常に勿体無いですよ。

ダイエットって何?って考えると先述した「体質」×「生活様式」×「食生活」の総合得点が高い人が成功するもので、食生活の中で糖質制限で脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪の燃焼をさせるにはどうすべきか?

じゃあ、糖質制限しなきゃなんだけど、家族での食事があるから、3食の食抜きは無理、だったらポジティブな側面を探して「このやり方が正しいかも」って結論づける。

ダイエットって、そんなことの繰り返しなので、一長一短で考えず「継続できるダイエット」を考慮しながら、やっていくのが良いと思います。

以前のブログに投稿したことあるんですが「カロリー制限」だろうと「糖質制限」だろうと「ちゃんと食生活を改善して、継続できれば痩せる」のだから、自分にあった方法を見つけるのがベストです。

で、そのために沢山の知識が必要で、その知識を得るためのショートカットをしたいのであれば、三浦に相談するってのは手だと思いますよ(笑)

と言うことで、本日はLINEの相談を取り上げさせてもらいました!それでは本日は以上です!!

▼三浦のLINEはこちら

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .