欠品中の製品は2月1日に全て入荷予定となります。

痩せない時によくある「ゆるケト」痩せない理由とは?

 

昨日「ケトジェニック講座」を開始したんですけど、改めてお伝えしたいと思います。ダイエットするなら「最初の7日間は糖質カットを徹底しろ」と言う話。

よく糖質カットの話をすると「ゆるくやって良いですか?」と質問をもらうことがあります。別にNGではないのだけど、やっぱり7日間だけ徹底して欲しいなー。

7日間終わった、その後は全然ゆるめてもらっても良いんで。

7日間徹底すると
脂肪燃焼スイッチが入る

理由は「脂肪燃焼スイッチ」が入りにくい気がしてるんですよね。ケトジェニックは体重が減るんですけど、最初は体水分が落ちます、で一気に1週間で3キロとか減る人もいます。

でもあくまで体水分です。

で、その後に脂肪が減ります。

しかし、ゆるい糖質制限の場合、この体水分が落ちてから「下げ止まり」になることが非常に早い。これって多分なんですけど、脂肪燃焼スイッチが入ってないんですよね。

体脂肪が減るメカニズム

ケトジェニックな食生活をする目的は、もちろん脂肪を燃焼させるため、脂肪を燃焼させるってのは「体脂肪をエネルギーにする回路へシフトする」ってこと。

めっちゃ雑にいうと、ケトジェニックしてなかった人はエネルギー産生が「糖質」により行われており、脂肪を落としたい場合は「体脂肪」をエネルギーに変えるようにエネルギー回路を変える必要がある。

エネルギー回路を
糖質から脂肪にシフト

そのエネルギー回路を変えることが「脂肪燃焼スイッチをオンにする」と僕は話してます。

エネルギー回路へ変化を起こさせるためには「糖質を体内から枯渇させる」ってことが必要で、糖質を枯渇させるためには、糖質カットの徹底が必須です。

また人間はタンパク質を摂取しても、糖新生というメカニズムにより、糖質を生み出します。要は、糖質を体内から枯渇させるのって難しいんです。

 

  • 体内から糖質を枯渇させなきゃケトジェニックにはなれない。

 

  • 人間はタンパク質からも糖質を作るので枯渇させるのがそこそこ難しい。

 

  • ケトジェニックにならないと脂肪燃焼スイッチ(体脂肪をエネルギーに変える回路)が入らない。

 

と考えると、7日間は徹底して糖質制限をする。

そうすると、脂肪燃焼スイッチを入れるって流れでダイエットをするのが痩せる確率が段違いに変わるので、僕はおすすめです。

頼む・・・
7日間だけ頑張って!

正直、7日間くらいは頑張れるはず。

で、1年とか食事制限をゴリゴリにするのは辛いと思います。さすがにメンタル鋼の僕でも1年続けるとなると、眩暈がして気が遠くなるレベル・・・

ただ糖質デトックスにおいては「7日間だけよ?」って思っておりまして、

本気で痩せたいなら7日間くらいは本気で頑張っても損はないのでは?と考えてたりします。本当に7日間だけだから、ちょっときつめにやりませんか?みたいな。

具体的にいうと「みりん」とか「つゆ」とか、調味料レベルまでこだわってほしい。芋類とかもNGにして、徹底してほしい。

 

「食べられるものが少ない」

 

ってのはもちろんあると思っていますが、ダイエットは食事制限が普通なので、これはケトジェニックダイエットだけでなくて、他のダイエットもそうなります。

だから7日間徹底してみてほしいな〜。

脂肪燃焼スイッチ
を入れる7日間

もちろん7日間終わったら、なんでも食べていいよ!って話では全くないですけど、7日間しっかり糖質制限して、脂肪燃焼スイッチを入れて、ゆるゆる糖質制限で痩せていく

って流れの方が成功確率が確実に上がるので、最初の7日間だけ頑張ってみませんか?という話でございました。

ただ厳密にできない環境の人は仕方がないということで、ゆるケトでも全然OKだと思います!

7日間頑張れない人はコチラ>>